記事

レアアースのバブルがはじけた モリコープ(ティッカー:MCP)の第2四半期決算は顧客における過剰在庫の影響で予想を下回った

画像を見る

米国のレアアース大手、モリコープ(ティッカー:MCP)が第2四半期決算発表しました。EPS、売上高ともに予想を下回っています。

EPS: 予想4¢ 実績赤字3¢
売上高: 予想1.14億ドル 実績1.05億ドル

同社の決算が悪かった理由はレアアースの過剰供給で顧客が手持ち在庫の圧縮を行っており、それが価格プレッシャーを生んでいることによります。

同社は通年の生産目標である8,000mt~10,000mtの生産目標を再確認しました。

同社はプロジェクト・フェニックスという増産計画を予定通り進めるつもりです。

これとは別に6月11日にカナダのネオマテリアルズという企業を買収しました。今回の決算ではネオマテリアルズ(=モリコープ・カナダという名前に改名されます)の業績が19日だけ含まれており、それに付随するいろいろな一時要因が含まれています。

この一時要因が今回の決算の内容をわかりにくくしました。それもあり、モリコープの株価は-25%も下落しました。

モリコープは計画されている増産のために必要な3億ドルの資金調達を社債を中心に調達したいとカンファレンス・コールでコメントしました。

しかしアナリストからは「こんなに業績が悪いのに、どうやって資金調達ができるのだ!」と懐疑的な声が上がっています。

日本では「海底にレアアースが発見された」というニュースがあり、それを喜んでいる人もいるようですが、レアアース市場を巡る現実としては、過剰在庫でレアアースは余っており、モリコープのようなリーディング・カンパニーでもキャッシュフローで赤字となっています。

あわせて読みたい

「レアアース」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  5. 5

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。