記事

レアアースのバブルがはじけた モリコープ(ティッカー:MCP)の第2四半期決算は顧客における過剰在庫の影響で予想を下回った

画像を見る

米国のレアアース大手、モリコープ(ティッカー:MCP)が第2四半期決算発表しました。EPS、売上高ともに予想を下回っています。

EPS: 予想4¢ 実績赤字3¢
売上高: 予想1.14億ドル 実績1.05億ドル

同社の決算が悪かった理由はレアアースの過剰供給で顧客が手持ち在庫の圧縮を行っており、それが価格プレッシャーを生んでいることによります。

同社は通年の生産目標である8,000mt~10,000mtの生産目標を再確認しました。

同社はプロジェクト・フェニックスという増産計画を予定通り進めるつもりです。

これとは別に6月11日にカナダのネオマテリアルズという企業を買収しました。今回の決算ではネオマテリアルズ(=モリコープ・カナダという名前に改名されます)の業績が19日だけ含まれており、それに付随するいろいろな一時要因が含まれています。

この一時要因が今回の決算の内容をわかりにくくしました。それもあり、モリコープの株価は-25%も下落しました。

モリコープは計画されている増産のために必要な3億ドルの資金調達を社債を中心に調達したいとカンファレンス・コールでコメントしました。

しかしアナリストからは「こんなに業績が悪いのに、どうやって資金調達ができるのだ!」と懐疑的な声が上がっています。

日本では「海底にレアアースが発見された」というニュースがあり、それを喜んでいる人もいるようですが、レアアース市場を巡る現実としては、過剰在庫でレアアースは余っており、モリコープのようなリーディング・カンパニーでもキャッシュフローで赤字となっています。

あわせて読みたい

「レアアース」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。