記事

どなたが延期論の舵取りをされるのかな

多分IOCの内部では、日一日と延期論が強くなっているのだろうと推測している。

ひょっとしたら明日あたりに方向性が示されることになるかも知れない。
IOCのバッハ会長が各国際競技連盟や各国のオリンピック委員会と明日、3月17日に電話会議を行うことになったようだ。

アスリート・ファーストを言うのなら、まず今の段階では7月のオリンピック開催は無理だと言わざるを得ない。

予選会そのものを中止せざるを得なくなって競技団体もいくつかあるようだし、アメリカのようにこれから8週間が大事だと言って、相当に厳しい入国制限措置や渡航制限措置を講じる国が出て来ている。
ドイツもついに国境封鎖に踏み切ったようだ。
4月に予定されていたイベントも次々に中止ないし延期になっている。

5月には決めなければならないと言われているが、どうももう少し早く決める必要がありそうである。
IOCのバッハ会長は、WHOの勧告に従うと記者会見で述べていたようだが、どうもWHOの勧告を待つだけのゆとりはなさそうだ。

イタリアもスペインもギリシャもドイツもフランスも非常事態を迎えているということになったら、日本や中国、台湾で如何に新型コロナウィルスの封じ込めに成功していても、東京に世界のトップアスリートを呼び込むことは難しい。

ひょっとしたら、明日延期が事実上決まるかも知れないぞ。

私は、そう思っている。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。