記事

新型コロナウイルス、イタリアでは医療従事者の2割が感染 医師も人工呼吸器も足りなくなる

Getty Images

呼吸困難に陥った高齢女性が病院から締め出される

[ロンドン発]新型コロナウイルスの津波にのみ込まれたイタリアでは治療に当たった医療従事者の2割が感染。4月中旬には最大4000人の集中治療室(ICU)収容が必要になる――。

医学雑誌ランセットに13日、イタリアの国民医療サービス(SSN)が新型コロナウイルスの大流行に対応できるかを分析した伊ベルガモ大学教授らの論文が掲載されました。

https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)30627-9/fulltext

欧州は今やパンデミック(世界的大流行)のエピセンター(発生源)。危機に弱い欧州連合(EU)は例によって指導力を発揮できず、ドイツは国境を管理。スペインは全土で移動を制限し、呼吸困難に陥った高齢女性が病院から締め出される姿がTVに映し出されました。

イタリアの公的医療制度はイギリスの国民医療サービス(NHS)と同じように全国民を対象にしており、税財源で運営されています。2000年当時フランスに次いで世界第2の医療サービス水準を誇りましたが、金融危機や債務危機で医療費の予算は大幅に削られました。

1日当たりのイタリアの死者が中国の最悪時を上回る

15日現在、イタリアの感染者は2万4747人、死者は1809人。1日当たりの死者は中国では2月12日で254人、イタリアは3月15日、368人を記録し、中国を上回りました。下のグラフを見ると、イタリアの死者が指数関数的に増えていることが分かります。


共産党独裁国家の中国は湖北省を中心に都市封鎖で感染者の発生を9割超削減して力ずくで新型コロナウイルスをねじ伏せてしまいました。イタリアも全国的な封鎖を実施していますが、まだ効果は現れていないようです。

ランセット誌の論文によると、イタリアでの死者の平均年齢は81歳。その3分の2以上は糖尿病や心血管疾患、がんを患っている人か、元喫煙者。肺炎による急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を起こしており、人工呼吸器などで呼吸の補助をしなければ死んでしまいます。

【死者の内訳】
90歳以上 14.1%
80~89歳 42.2%
70~79歳 32.4%
60~69歳 8.4%
50~59歳 2.8%
男性8割 女性2割
男性の年齢(中央値)79.9歳
女性の年齢(中央値)83.4歳

ジュゼッペ・コンテ伊首相は3月8日、ロンバルディア全州のほかベネト州、エミリア・ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州にある14地方を封鎖。都市封鎖の対象をそれまでの5万人から一気に人口の約4分の1に当たる1600万人に拡大させ、10日には全国に広げました。

Getty Images

あと1週間でICUが不足してしまう恐れも

3月1日から11日までの間に感染者の9~11%が集中治療室で治療を受けました。イタリアのICUのベッド数は約5200床しかありません。11日時点で1028床が新型コロナウイルス肺炎によるARDSの対処療法に充てられています。

重篤患者はもって1~2週間だそうです。このままではICUでの治療が必要となる重症・重篤患者が膨れ上がって1週間でICUのベッドが2500床以上必要になり、一般の患者も合わせるとキャパシティーを上回ってしまう恐れがあります。


医師や看護師は2月20日以降、昼夜を問わず働いておりその2割が感染し、数人が死亡しました。ロンバルディア州では新型コロナウイルス肺炎の重篤患者のICUベッドが足りなくなっています。感染を広げないよう一般の重篤患者を他の州の病院に移しています。

湖北省の人口は約5000万人。イタリアは約6000万人。中国では昨年11月中旬に最初の感染者が出たとみられており、今年1月23日に武漢市を封鎖しました。湖北省では2月末に感染者が3万8000人に達した時、新しい感染者はほとんどゼロになりました。

イタリアで武漢市出身の中国人夫婦の感染が確認されたのが1月31日。ロンバルディア州やベネト州の11都市5万人以上の封鎖が行われたのは2月22日です。

重債務国イタリアと、購買力ではアメリカを抜いて世界最大の経済大国になった中国の関係は蜜月で、コンテ首相は中国流の大規模隔離政策で感染拡大のピークを抑えようとしているのは明らかです。

Getty Images

生命の選択を迫られる医師「全員を救うことができない」

伊北部ミラノ近郊ベルガモにある病院のICUで心肺蘇生法を担当するダニエル・マッキーニ医師はフェイスブックに自らの経験を投稿し、世界中の涙を誘いました。

「ボードにある患者は全てレッド(重篤)になっている。全て両肺に間質性肺炎を起こしている。高齢者に限らず、若い人も気管挿管され、ICUにやって来る。さらに悪い人には体外式膜型人工肺(ECMO、人工肺とポンプを用いた体外循環回路による治療)が使われている」

「緊急救命室は崩壊しつつある。全ての人工呼吸器は黄金のようになる。全員を救うことができないので目に涙を浮かべている看護師、パラメーターからすでに定められた運命が分かる。プロトコルを守っているにもかかわらず、私たちの同僚の何人かは感染した」

イタリア政府は2万人以上の医師と看護師を雇い、病院に5000台以上の人工呼吸器を提供することを可能にする法整備を進めていますが、急を要します。時間がかかれば死ななくて済む生命が奪われるのです。

憲法では各人が平等に医療を受ける権利が保障されているにもかかわらず、ICUの医師や看護師は生命の選択を強いられているのです。

欧州の各都市でパニック買いが相次ぐ

イタリア各地では武漢市で見られたように市民が歌を歌ったり、音楽を奏でたりして励まし合っています。

イタリアと同じように全土で移動制限を敷いたスペインの街にも歌声が響いています。

今回の新型コロナウイルス流行で、ドイツ政府はマスクやその他の防護具の輸出を禁止。フランス政府はマスクの製造管理に乗り出しました。チェコ政府もマスクの供給を国内にとどめるよう要請しました。

デンマークやポーランド、チェコが国境を閉鎖、独仏、オーストリアも国境管理を実施します。

欧州の各都市では長期間の都市封鎖に備えて生活必需品のパニック買いが起き、阿鼻叫喚(あびきょうかん)の様相を呈しています。オーストリアとイタリア国境ではすでに80キロメートルの渋滞ができ、人やモノの流れが滞り始めています。

EUは何をしているのでしょう。新型コロナウイルスに対する防護具のEU域外への輸出を禁止、域内で物資や関係者の移動がスムーズになるよう調整しています。

ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長はソーシャルメディアで「われわれは互いに助け合う必要がある、生産力を増し、EU域外には出さず、域内で共有することで、医療従事者と患者を保護し、新型コロナウイルスの蔓延を抑えることができる」と訴えました。

一方、中国はイタリアに200万枚以上のマスクと1000台の人工呼吸器などの医療機器を輸出します。手始めにハイテクマスク10万枚、防護服2万着、5万人分のPCR検査キットを送る準備をしています。

EUから離脱し、移行期間に入ったイギリスのマット・ハンコック保健相は国内で人工呼吸器を増産するように呼びかけました。

危機に助け合うのではなく、蜘蛛の糸を奪い合う欧州の姿が浮き彫りになっています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  2. 2

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  3. 3

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  4. 4

    感染の危険減っている 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    五輪簡素化にみる生活様式の変化

    ヒロ

  6. 6

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  7. 7

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  8. 8

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  9. 9

    コンビニレジ袋有料化で混雑懸念

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。