記事
  • 2012年08月03日 22:01

中国を批判する中国人は「売国奴」か?

 そろそろいつものスタイルに戻そうということで、今日は『環球網』で今日一番話題となっていた記事を紹介させていただきます。


1 記事の紹介

 記事の題名は「日籍华人吁日占钓鱼岛 称中国海军不如自卫队」で、普通ですと最初に記事の翻訳を行うこのですが、もともとこの記事が『産経新聞』に掲載された「「尖閣開戦」できない 中国海軍、日本の海保・海自に及ばず」を翻訳したものですので、翻訳は行いません。

 書かれたのは拓殖大学客員教授の石平氏で尖閣諸島の問題をめぐって日中間の関係が悪化しているが、中国は武力行使をするのだろうかということに対する筆者の考えをまとめたものです。

 結論からいうと「筆者自身の答えはやはり「NO」である。今年秋の共産党大会と来年3月の全国人民大会開催までに政権移譲という国内最優先日程を控え、南シナ海ではベトナムやフィリピンと紛争している最中の中国は、現時点で近隣大国の日本とコトを構える余裕はない。」という趣旨で、私も基本的に同意見です。

 そして「しかしそれは今、日本の固有領土として日本の実効支配下にある。武力行使でもしない限り中国側がこの現状を打破することは不可能であるが、「対日開戦」がそう簡単にできそうもないのは前述の通りだ」と述べ、日本の優位性を強調しております。


2 翻訳の問題

 ただ、記事の翻訳に多少問題があり、如何にも石平氏が「今の中国海軍は日本の海保、海自の実力に及ばない」と言う発現をしたように訳されていますが、実際彼の記事によると、「この発現をしたのは中国海軍装備技術部長だった鄭明少将」です。

 そして彼は発言の意図として、「中国の軍人がそれほど「謙虚」になれるのは珍しいことだが、考えてみればそれは、彼我の実力の差を強調することによって「今は開戦すべきでない」との世論形成を狙った一種の国内工作であると理解すべきであろう。」と解釈しております。

 これを『環球網』では日本の軍事力がまさっているので、中国は「今は開戦すべきでない」と国内工作をしているとしています。その上で、だから中国は「対日開戦」は簡単にできないのだという感じの翻訳となってしまっております。 
 
 中国の外交や世論はパワーポリティクス的発想がメインで(日本が南京大虐殺を否定する理由(中国側の説明))、パワーが全てなので、こうした感じの記事の方が理解しやすいのでしょうが、石平氏の意図するところとは多少異なっているようです。


3 「売国奴」

 実際、石平氏の著作では多少中国に対してきつい見方をしているかなと思えるところはあるものの、さすが中国出身だけあって、かなり正確な見方をしているとかと思っております。

 問題はこの記事を中国愛国主義者御用達の『環球網』が、(元)中国人の書いた日本に有利な尖閣諸島に関する記事として翻訳して紹介していたことです。

 ある意味領土問題というのは「愛国主義」に火をつけるには最高の話題で、それがかつて中国を「侵略した」日本となると益々燃え上がります。ところがそこで、(元)中国人が日本を擁護する記事を書いたとなると当然非難が集中することとなります。

 どこの国でも敵国人より自国人を裏切った方が嫌われるようで、下についていたコメントなどを見ると、「売国奴」などのかなりきつい文言が並んでいます。

 著者紹介を見ても『産経新聞』の「1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。」に対して以下のようになっています。

 中国系日本人学者石平、四川省成都出身、1984年北京大学哲学部卒業、1988年日本に留学、神戸大学白紙課程修了。

 この後日本の右翼媒体に記事を発表、中国政府を批判。2007年に日本国籍取得、ただし日本名は未だに未公開。2011年日本人女性と結婚。

 主な著作は『私はなぜ「中国」を捨てたのか』 『中国大虐殺史』等



 明らかに、ある特定の意図を持った紹介で、確かに彼には右翼的傾向はありますし、中国も批判しておりますが、こうした書き方は如何なものかと思って次第です。

 というのは、実際中国には多くの欠点があるのは事実で、だからこそ彼は批判をしているわけですが、これを見ると彼は右翼だからこうした批判をするのだという感じにうけとられかねず、あまりいただけないなと思っております。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。