記事

【108カ月目の常磐線はいま】汚染への懸念残るなか全線再開。駅のすぐ前にバリケード、少し離れれば65万ベクレル。祝賀ムードの裏にある現実と住民の葛藤

1/2
JR常磐線・浪江~富岡間(20・8km)の運転が14日、再開された。原発事故でいまだ帰還困難区域になっている区域も含めた福島県浜通りの鉄道がつながり、夜ノ森駅や双葉駅など全ての駅で乗り降りする事が出来るようになった。当日は多くの関係者や住民、支援団体などが再開を祝ったが、一方で形ばかりの〝復興〟や汚染・被曝リスクを懸念する声も。国交大臣は「政治家生命をかける」と五輪に合わせた運転再開を否定したが、聖火リレーでは常磐線が演出に使われるのも事実。祝賀ムードの裏には、駅のすぐ前に設置されたバリケードや住民の葛藤がある事を忘れてはいけない。



【駅から200m先で1μSv/h超】

いわき発、原ノ町行きの各駅停車。いつになくカメラを手にした乗客が目立つ中、若い車掌によるアナウンスが車内に流れた。

 「常磐線全線運転再開の日を迎える事が出来ました。これからも安全に努めて参りますので、お客様のご利用、ご愛顧をよろしくお願い致します」
 彼は駅のホームで横断幕を掲げる人々や田んぼの真ん中から手を振る人々を見て「グッときます。ありがたいですね」と目を潤ませた。

 しかし、車内アナウンスで示された「安全」は本当に担保されているのだろうか。実際に常磐線に乗り、途中下車してみると、華々しい「運転再開」の裏にある厳しい現実が見えてきた。

 いわき駅から40分ほどで夜ノ森駅(富岡町)に着いた。新築された駅を出るとすぐに「帰還困難区域」のオレンジ色の看板が目に入る。「歩き回れるのは駅の周辺だけですよ。すぐにバリケードがありますから」と近くの美容室。ひと気の無い駅前には、自販機もコンビニも無い。乗降客用の仮設トイレがあるだけ。酒店もゲームセンターも、少し離れたコンビニもバリケードの向こう側にある。町が設置した線量計は「0・57μSv/h」を表示していた。ちなみに、「ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト」が昨年12月、夜ノ森駅近くの道路脇で採取した土壌の汚染密度は65万8000Bq/㎡だった。

 夜ノ森駅から2駅。10分ほど乗ると双葉駅(双葉町)だ。

 改札脇に設置された表示板が「0・087μSv/h」を表示していた。これは駅構内の空間線量だという。ちなみに、屋外に設置されたモニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)は0.293μSv/hだった。

 駅から国道6号線に抜ける道路はバリケードが開放され、通行が可能になった。国道6号線まで200メートルほど歩いてみると、後述する大沼勇治さんの所有するアパートが建っている。体育館は既に解体され、さら地になっていた。駅構内は0.087μSv/h、構外は0・293μSv/h、しかし大沼さんのアパート敷地内は1μSv/hを上回った。これが、もう一つの現実だった。







①双葉駅では内堀雅雄知事らが上野発の特急「ひたち」を出迎えた

②双葉駅横に設置されたモニタリングポストは0・293μSv/hだった

③夜ノ森駅近くの線量計は0・57μSv/hを表示していた

④双葉駅から200mほど離れた大沼さん所有のアパートでは1μSv/hを超えた

⑤国道6号線沿いのバリケードは開放され、双葉駅まで通行出来るようになった

⑥双葉駅前では「希望の牧場・ふくしま」の吉沢正巳さんが「オリンピック反対」などと〝復興PR〟に抗議した

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。