記事

非常事態宣言のトランプ記者会見に姿がなかった日本の記者

 日本時間の早朝午前4時半ごろから、トランプ大統領の国家非常事態宣言に関する記者会見が始まった。

 それをCNNが実況中継するのを見ていて気付いた。

 質疑応答の時に日本人記者からの質問がなかったのだ。

 韓国や中国、そしてインドの記者と思われる者でさえ質問していた。

 ところが日本人記者の質問がいつまでたっても出て来なかった。

 そのうち出てくると思っていたら、とうとうトランプ大統領はもういいだろうと記者会見を打ち切った。

 日本人記者はこの記者会見に出席していなかったのだろうか。

 そんなことはあり得ない。

 トランプ大統領はあえて日本人記者からの質問を避けたのか。

 それもあり得ない。

 もしそうなら大問題だ。

 この記者会見で日本人記者は出席していたが質問しなかったのだ。

 もし本気で質問する気があったなら、他の記者と競って挙手したはずだ。

 そして、そのうち一人くらいは指名されたはずだ。

 そのような日本人記者が一人もいなかったのだ。

 安倍首相とトランプ大統領が電話会議をしたばかりだ。

 東京五輪の開催が危ぶまれている時だ。

 トランプ大統領に安倍首相と東京五輪開催の開催について直接聞ける絶好のチャンスだった。

 それにもかかわらず、1時間あまりのトランプ大統領のコロナ危機に関する記者会見で、日本人記者の存在がまったく感じられなかった。

 日本のメディアもまた世界から取り残されている動かぬ証拠である(了)

あわせて読みたい

「メディア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  5. 5

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  6. 6

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  7. 7

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  8. 8

    東京中心・東京目線のコロナ対策 石破茂氏「意図的にすら思える」

    石破茂

    04月16日 18:54

  9. 9

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  10. 10

    ウィグルなどの中国人権問題について日本企業はどういう態度で望むべきか?

    倉本圭造

    04月16日 19:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。