記事

川上量生さん、盛大に批評されてムカついても裁判起こしても1円の名誉毀損も勝ち取れず

1/2
 世界的に市場環境が慌ただしくて対応に追われるなどクソ忙しい最中ではありますが、先般、カドカワ元代表取締役(現・KADOKAWA社取締役)の川上量生さんから東京地裁に提起された名誉毀損のSLAPP気味の訴訟で、無事に勝訴しました。

 私が川上量生さんに対して書いた文言については「川上量生さんの社会的評価は低下しない」「意見論評としての域を超えるものではない」「社会通念上許される限度を超える侮辱行為ではない」と認定されました。

 世の中大変なところで、本件のようなほのぼのニュースをお届けできることを誇りに思います。

 なお、一連の訴訟は三部構成になっており、最初に「カドカワ代表取締役 川上量生」の名義で私の所属する情報法制研究所に抗議文が送られてきたことに対する債務不存在確認の第一訴訟(その後損害賠償請求を追加)、これを踏まえて川上量生さんが私に名誉毀損と訴えてきた第二訴訟(本件地裁勝訴の裁判)、さらに私が川上量生さんに対して名誉毀損で訴えた第三訴訟が並行して進んでいます。

 関係する有志の皆さんからのご支援もいただきつつ、まずは地裁で望む結果が得られたというのはありがたく存じます。改めまして、ご支援くださった皆様方には深く感謝申し上げます。

山本一郎氏、川上量生氏に勝訴 「侮辱的な表現に誘発された」「限度を超えていない」|弁護士ドットコムニュース https://www.bengo4.com/c_23/n_10924/

 経緯に関しては、火鍋チャンネルの公式Twitterが記してくれています。

https://twitter.com/hinabe_ch/status/1238391792380153857

 川上量生さんが問題だと言って訴えてきた私のTwitterの書き込みはこれです。

 1と2は、いずれも川上量生さんが海賊版対策において、憲法で違憲の疑いがあり、通信事業法でも緊急避難とはとても言えないサイト遮断(ブロッキング)に賛成する発言を政府委員として繰り返し行っていたことに対して書いたものですね。

 川上量生さんの主張するサイトブロッキングは否定され、業績不振の責任を取ってカドカワ社の代表取締役は辞任に追い込まれ、経営の調子が良かった頃に適当に広げた人工知能将棋やニコニコドキュメンタリーやテクテクテクテクや東京東京フェスティバルやバーチャルさんは見てるやけものフレンズ2やジブリ関係などなど川上量生さんが手がけるものは見事に全部失敗して壊滅的な状態になっていますね。 これ。川上量生さんに経営能力が無いから失敗したんですよ。 夢を持って仕事に取り組んできたドワンゴ社の方が、リストラや賃下げに遭い擦り切れるように退職ブログを綴っているのを拝読すると涙が止まりません。

 で、その川上量生さんが1円を求める名誉棄損裁判を起こしてこられました。しかも、降りることなく判決まできてしまうという。 彼は、何のために訴えてきたんでしょうか。ムカついたから?  完全に逆ギレじゃないですかね。
[引用]

8日投稿は,その文脈を総合的に考察すれば、ブロッキングの法制化に賛成する原告の意見が不当である旨主張することに主眼があるものと容易に理解し得るのであって、その中に「支離滅裂」、「狂ってる」という侮辱的な表現が含まれているとしても,被告が、原告から、従前「日本のネットのガン」、「総論として屑」、「下劣な品性の持ち主」、「ごろつき」などと、ブロッキングの法制化の是非を巡っての直近のやり取りで 「山本一郎が発狂しているな。」などと、いずれも侮辱的な表現を用いて批判されていたことに照らせば、かかる原告の侮辱的な表現に誘発され、これに対抗する趣旨で記載されたものとも考えられるから、8日投稿中の上記表現が社会通念上許される限度を超える侮辱行為であるとは認められない。


--ここまで--
 要するに、私は川上量生さんのブロッキング賛成論を否定しているのであって、裁判所もそのとおり認定してくださり、ついでに先に侮辱的な表現を用いて批判してきたのは川上量生さんじゃねーかというおまゆう判決(お前が言うな判決)になっています。

 3の「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ」は、みんな大好き『Civilization 4』の宣戦布告を行うときのセリフなんですが、まさかの唐澤貴洋弁護士さんを代理人に据えた川上量生さんが「刑罰として死刑に値する行為をしたとの事実を摘示し、一般の読者をして原告(川上量生さん)が殺人罪、強盗殺人罪などの重罪にあたる犯罪行為をしたと誤信させ、原告の社会的評価を低下」とか主張してきたんですよ。んなあほな。

あわせて読みたい

「訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  3. 3

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    人の時間は無駄 非情なユニクロ

    文春オンライン

  5. 5

    うがい薬問題 PCRの曖昧さが露呈

    自由人

  6. 6

    強い女性描かれぬオタク向け作品

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    臨時国会なしで妥協 野党の本音

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    「悪い感染とは」観光庁側を追及

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    吉村府知事の提案は試す価値アリ

    青山まさゆき

  10. 10

    春馬さん「結局カネ」家族に悩み

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。