記事

中国外務省報道官、新型コロナ「米国責任説」巡る質問に回答せず


[北京 13日 ロイター] - 中国外務省の耿爽報道官は13日、中国政府は新型コロナウイルスの感染拡大が米国の仕業と考えるかとの質問に対し、明確な回答を避けた。前日には同省の趙立堅報道官がツイッターへの投稿で、新型ウイルスを米軍が持ち込んだ可能性に言及していた。

趙報道官は12日、英語と中国語で「米国でペイシェントゼロ(感染源)はいつ確認されたのか。何人が感染しているのか。病院はどこなのか。米軍が新型コロナの流行を武漢に持ち込んだのかもしれない。透明性を向上させ、データを公表すべきだ。米国は中国に説明する義務がある」とツイートした。

耿報道官は会見で、「米国も含め国際社会にはウイルスの発生源について異なる意見がある」と述べた。

趙報道官のツイッターでのコメントは中国政府の公式見解と一致するのかとの質問には直接の回答を避け、新型ウイルスの発生源は科学的な問題であり、科学的な見解に耳と傾けるべきだと語った。

ツイッターは中国国内では規制され、一般の中国人は見られないが、中国の外交官が最近続々とアカウントを開設し、海外向けに英語で投稿している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  8. 8

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。