記事

LIBOR契約6500兆円、廃止前に検査立ち入りも=金融庁・日銀調査で関係筋


[東京 13日 ロイター] - ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を参照した融資契約や債券発行、デリバティブの想定元本が計6500兆円にのぼることがわかった。金融庁と日銀が国内金融機関278社を対象にした調査で判明した。2021年末のLIBOR廃止に備えた対応は急務で、金融庁・日銀は、立ち入り検査を伴う「オンサイト」モニタリングも辞さない構えだ。

2019年6月末時点の調査では、LIBOR参照契約の残高はドルやユーロなど5通貨合計で、貸し出しなどの運用が164兆円、預金や債券などの調達が35兆円、デリバティブの想定元本が6300兆円だった。

このうち、満期が21年末を越えるものは運用が97兆円、調達は17兆円で、デリバティブの想定元本は3200兆円に上った。複数の関係筋が明らかにしたもので調査結果を13日、発表する。

円滑な移行を促すため、調査内容と併せて「経営陣の主体的かつ積極的な関与のもとで、具体的な対応準備が必要」との認識も示す。

代替となるターム物リスクフリーレート(RFR)参照の新規商品開発や取り扱い方針の決定、LIBOR参照の自社発行債券がある場合、会社法に基づく社債権者集会の開催が必要になる点も指摘し、早期の対応を促す。ALM上の管理手法の見直しも求める。

金融庁・日銀は、満期が21年末を越えるLIBOR参照の新規契約の取り扱い停止も視野に、具体的なマイルストーンを設定することやオンサイトモニタリングの実施を検討する。

*内容を追加しました。

(梅川崇、山口貴也)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  7. 7

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

  8. 8

    コロナ禍、エンタメ需要増も「面白い同人誌」は激減? その理由とは

    キャリコネニュース

    09月26日 08:54

  9. 9

    ファーウェイ副会長が帰国、中国当局が拘束のカナダ人2人も帰国

    ロイター

    09月26日 16:29

  10. 10

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。