記事

ジャーナリストの実力はもともとこんなもの疑惑

 これから記すことは、ぜんぶParsleyの妄想なので、関係者・出版社各位で「それは違う」ということがあれば、容赦なくツッコミを入れて頂きたいところです。
 まず、佐々木俊尚氏が下記のような記事を公開しているので、そちらもご参考に。

 なぜフリージャーナリストは震災後に劣化したのか?

 要約すると、2000年代半ばまで、フリーライターには週刊誌から論壇誌というステップがあり、それで生活ができたが出版不況により論壇誌はほとんどなくなり、週刊誌も部数が激減している。その結果、ライターやジャーナリストは自分自身で収入をトークイベントやメルマガなどでマネジメントしていかなければならなくなっている。読者と直接向き合う副作用としてニーズに合わせて扇情的でウソの記事を書く人も増えてしまっている。…こんなところだろうか。
 また佐々木氏は、「プロの編集者の評価」がなくなったことも、劣化の原因に挙げている。間に入る編集者が「いや、これは読者には理解されにくいかもしれないが、いい記事だから」と評価してくれていた、というのだ。
 しかし。これは本当にそうなのだろうか?

 私個人の勘では、今現在虚言を弄したり、一方的な政治信条に肩入れしたり、そもそもお仕事がお粗末な方々って、週刊誌で書いている時からそうだったのではないかと思う。
 だって週刊誌って、ソースとして挙げるには正確性に欠ける媒体だったし、今現在もそうだ。部数が売れるネタならば、真偽は問わない。そんな内容の中吊り広告を見かけることは珍しくなかった。
 また、週刊誌は時に政治における情報戦の場としても機能していたはず。そこにやんごとなきひと達の介入や、金銭的な授受とか、そういったことが一切なかったんですかねぇ。個人的には、とてもそのようには信じられない。
 週刊誌にジャーナリズムがなかったと極論するつもりはない。中には警察や司法と戦ってきた方々はたくさんいらっしゃったはずだから。ただ、ことに政治や社会・芸能といったジャンルにおいて、真偽があやふやなネタが大きく扱われることも珍しいことではなかったし、編集者としてもウラ取りよりも「面白さ」とか「読者にウケる」といったファクターを優先していたんじゃないの?
 もうひとつ。「権力と戦っている」という幻想が、週刊誌出身のジャーナリスト・ライターには強いような印象がある。政治家なり官僚なりを敵として、彼らの失点になり最終的には失脚に追い込むようなネタが「いい記事」とされていたのではないか。そして、彼らの多くは、「権力と戦う」というお題目を忘れて、「○○のタマを取る」ことに血まなこになっていたのではないだろうか。その目的のためには真偽は関係ない。そういうような記事もたくさんあったはずなんじゃないの?

 だから、週刊誌出身のライターやジャーナリストは、なんらかの「目標」があり、それを達成させるためには虚偽の情報でももっともらしく取り上げ、読者を扇動する、という構造になっているのではないだろうか、と思う。
 そして、彼らに活動の場を与えているネットメディアの多くは、編集が機能していないので、そのままスルーして乗せてしまう。最近では、玉石混交で両論併記であることが「多様性」で「中立」だと勘違いしているとしか思えないメディアばかりなのも、彼らが跋扈する余地を与えているように感じる。
 
 そんなこんなで。「活躍」しているフリージャーナリストの多くは、もともと大して調査能力もなく、出版村で上手に立ち回って面白いネタを拾えていたから重宝されていたので、本来の「真実を追う」といったような使命感があるわけでもなく、それを手繰り寄せる能力もない、というのが実際のところなんじゃないですか、と思うわけです。

 あ、最初にも書いたけれど、Parsleyは週刊誌でお仕事したことがないから、ここまで記したことはぜんぶ妄想ね。もし違っているというのであれば、適時ご指摘お待ちしております。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  3. 3

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。