記事

欧州危機で日本経済はどうなる!?-森永卓郎のBLOGOS経済塾

4/4

日本はギリシャより借金大国!?

小口:みなさんからいただいた質問を、森永さんに答えてもらいましょう。

仲俣:前に借金の大きさという意味では、日本はギリシャと同じぐらいはあると聞いたことがあります。なのに、なぜギリシャの国債は下がり、日本の国債は下がらないのでしょうか?

森永:借金の大きさからいえば、総額にしても、資産を引いた額でも、日本のほうがずっと大きいです。ではなぜ日本がやられないかというと、日本は国の借金である国債の92%を国内で消費しています。ギリシャは7割を海外に依存しています。

つまり7割がハゲタカさんたちの手に落ちたわけです。そうすると、手にあるから空売りをかけようが、なにしようが自由にいたぶれるんですね。だけれど日本は、世界全体で8%分しか持っていないから、日本の国債をおもちゃにできない。

この日本人が持っているというのを、もう少しわかりやすくいうと、直接日本人が持っているわけじゃないんですよ。例えば、郵便貯金に預けたお金とか、銀行に預けたお金が国債に変わっている。

だから、さっき言った狼煙をあげる格付け会社が「日本国債危ないぞ!」といって、格下げしますよね。外国人が国債をたくさん持っていると、すぐに動いて叩き売りにくるんですけど、日本は大部分を預金者が持っているんです。

イメージでいうと、田舎のおばちゃんが郵便局に預けたお金が国債にいっているわけです。普通だったら格付会社が先導して、狼煙をあげて「日本やっつけろ!」と言っても、日本のおばちゃんはフットワークが悪いから動かない。そもそも格付け会社自体を知らないし、自分の預金が国債に変わっているということも知らない。

小口:それからこんな質問も届いております。「日本の円に対する国際的な信用はいつまで続くと思いますか?増税は海外から見て、どんな評価をされているのでしょうか?」

森永:増税は、日本が借金を返す準備ができているというアピールで、海外では高評価につながったという説もあるんですが、どうなのかなぁ~って。それで為替が動いたかというと、そんなことはないので。むしろ、日本が金融緩和をしないで締めているということの影響のほうが圧倒的に大きいと思いますね。

小口:続いての質問はこちら。

仲俣:「ギリシャの経済を支援するために、ユーロ共同債の発行をするかもと聞いたことがあります。ユーロ共同債ってなんですか?」

森永:ユーロ共同債というのは「今、ギリシャの信用がないぞ」って言って、すごく高い金利を払わないと、資金を調達できなかったんです。例えば、今金利が20%だとすると、これだけ高い金利で借金したら、利払いだけで、もうダメになっちゃうぐらいですよね。

だから、ユーロ共同債っていって、ギリシャが出すんじゃなくって、みんなが共同で発行しましょう。発行主体はユーロ圏17カ国全体です。ドイツもフランスもイタリアも含めた17カ国全体の共同責任で返しますからといったら、すごく安い金利で発行できるわけですよね。

それで発行して、その資金をギリシャに渡してあげれば、低い金利で財政資金を賄えるので、すごい楽になる。フランスのオランド新大統領は「やってやろうぜ!」って言っているんですけど、嫌がっているのはドイツのメルケル首相。

「なんでギリシャの資金調達のために、みんなで国債出さなきゃいけないんだ」って言ってるわけです。例えるなら、兄弟の中で働き者で、ドケチで、すごい貯金を持っているドイツっていう長男と、お金をバンバン使っちゃって、借金を作った末っ子のギリシャがいるんです。そうしたら、末っ子のギリシャが「兄弟みんなで借金しようぜ」って言っているんだけど、長男のドイツが「やだよ!なんでだよ!」と言っているわけ。

小口:確かにね。その気持ちはわかりますよね。

森永:でも、兄弟でしょ?って思うんです。

小口:汐里ちゃんならこういう場合どう考える?

仲俣:う~ん。(しばし沈黙)一人っ子だからわかりません(笑)


今回の放送で、森永さんの話にあった「世界の金融市場はアフリカのサバンナのようなもの」。この例えで考えると、アメリカやイギリスといった猛獣たちが虎視眈々と獲物を狙う弱肉強食の世界で、丸呑みされてしまったギリシャ。猛獣たちの次の獲物はスペインなのか、イタリアなのか、はたまた日本なのか。猛獣たちを追い払う財政建て直し策という武器を民主党が生み出せるのか注目だ。

次回経済塾の放送は8月21日(火)夜9時から!お楽しみに!

20歳の誕生日を迎えた仲俣汐里(撮影:濱田敦子)
20歳の誕生日を迎えた仲俣汐里(撮影:濱田敦子) 写真一覧

動画アーカイブ


Live streaming by Ustream

■ 出演者プロフィール

森永卓郎
1957年東京生まれ。東京大学経済学部経済学科卒業。日本専売公社、日本経済研究センター、三井情報開発株式会社総合研究所、UFJ総合研究所を経て、現在 獨協大学経済学部教授。 専門はマクロ経済・計量経済・労働経済

■ 森永卓郎オフィシャルWEBサイト ■


森永 卓郎
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
仲俣汐里

1992年7月25日生まれ。AKB48チーム4所属。AKB48の研究生として活動しながらも、早稲田大学政治経済学部に現役合格。学業とAKB48の活動を両立させた。その努力が認められ、正規メンバーへと昇格、チーム4所属となる。

仲俣汐里-Google+
■AKB48 公式サイト■


小口絵理子

アナウンサー。1998年、ニッポン放送入社。翌年から、朝のニュース・情報番組「高嶋ひでたけのおはよう!中年探偵団」昼のバラエティ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」のアシスタントを担当。退社後は長野県庁の派遣研修員として中国・河北大学へ1年間留学。

小口絵理子のアナウンススクール



■これまでのBLOGOS経済塾

今さら聞けない保険の常識 森永卓郎が語るムダのない保険選び!
1万円から始める株式投資
失敗しない銀行選びのポイント
ボーナスの使い方で人生観がわかる!
払いすぎを止められない!日本の年金制度の真実

あわせて読みたい

「欧州危機」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  9. 9

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。