記事

文部科学省と、とんでも教育委員会の共通点

大津の事件に端を発し、次々に明らかになる学校及び教育委員会による『隠ぺい問題』、『教育機能停止問題』。
それを受ける形で、文部科学省は、またも『アリバイ的』に『学校安全対策支援室』を設置した。

『指導』より、『支援』。

日教組さんのスローガンのような『支援』室にいったい何が出来るのか。
地方教育行政法上、文部科学省が各教育委員会に対して行使できるのは、特別の場合(生徒、児童の生命及び身体を保護するために緊急の措置が必要な場合『是正』の命令が出来るが、被害者が自殺しまったら是正の命令は出せない ※文科省見解)を除いて、『助言』『指導』のみ。
教育委員会がそれに従わなくても、法律上、何もできない。
教育委員会が、そもそも文部科学省に『支援』を要請しなければ、ただの空箱。
そもそも、遺族にさえ情報を隠ぺいする教育委員会が、国に支援を要請するのか、って話だ。

その意味で、地方教育行政法の改正は急務だ。
そして、その法案の原案は用意している。

ところで、これも『アリバイ的』に、文科省が夏休み中にも関わらず、急遽、各教育委員会に『依頼』した、いじめ問題に関する緊急調査(アンケート)だが、その内容は、『犯罪』と『いじめ』を区別さえ出来ないかのような学校及び教育委員会の姿とぴったりと重なる記述となっている。
ここに、その原本があるので、教育委員会からの報告用紙の一部を抜粋する。


(3)上記(1)について、以下のいじめの態様別件数(複数回答可)
①冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われる。
②仲間はずれ、集団による無視をされる。
③軽くぶつかられたり、遊ぶふりをして叩かれたり、蹴られたりする。
④ひどくぶたれたり、叩かれたり、蹴られたりする。
⑤金品をたかられる。
⑥金品を隠されたり、盗まれたり、壊されたり、捨てられたりする。
⑦嫌なこと恥ずかしいこと、危険なことをされたり、させられたりする。
⑧パソコンや携帯電話で、誹謗中傷や嫌なことをされる。
⑨その他

まさに、『犯罪』を『いじめ』とあえて言う教育委員会と物言いが同じだ。
教育委員会への調査だから、文部科学省が教育委員会の『不適当な定義』に合わせたのか、文部科学省が、学校の設置者たる教育委員会に『不適当な定義』を与えたのか、どちらにしろ、「子供達をなんとしても守る」「子供達をなんとしても教育する」という不退転の決意など、この段になっても感じることができないアンケートといえよう。

④~⑧
こりゃ、いじめですか?
一般社会じゃ、逮捕でしょ?
掲示板の書き込でも、犯罪性のあるものは逮捕されるんですよ?
少なくとも、まともな感覚があれば、①~③の項目と、④~⑧の項目は分類を分けるだろう。意識があれば…。

今日の文部科学部会では、改めて、この『不適当な定義』の見直しを文科省に迫った。
警察庁も、法務省人権擁護局も文科省と共に会議に参加してもらったが、どの省庁も、人任せのような話に終始した。
子供の貴い命が失われているにも関わらず、国は現行法上、それを守るための毅然とした対応を取ることが出来ないのだ。

国の責任が今、問われている。

あわせて読みたい

「大津市の中2自殺問題」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  6. 6

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。