記事

ラブリが警察から事情聴取 女友達へのキスでトラブルに

ラブリにいったい何があったのか(時事通信フォト)

オープンマインドな正確だというラブリ(時事通信フォト)

 幸せ絶頂のはずのモデル・ラブリ(30才)が、今年に入り、“警察沙汰”のトラブルに巻き込まれていることがわかった。被害を受けたと訴えたのは友人女性。昨年11月に、元「MEN’S NON-NO」モデルで映像作家の米倉強太氏と結婚したばかりで、新婚生活を送るラブリに一体何があったのか。

【写真】スタイルの良さが際立つラブリの全身写真

“事件”は昨年夏。ラブリの友人が明かす。

「ラブリと男女の友人数人で地方に一泊旅行に行ったんです。そこで、女友達の1人とトラブルになってしまい……」(以下同)

 その日、ラブリはお酒にかなり酔っていたという。

「相当飲んでいたようです。すっかり上機嫌になったラブリが、宿泊先の部屋で女友達のA子さんにしなだれかかって、キスしたり、ボディタッチをしたり……。彼女は昔からかわいい女性が大好きで、ちょっと悪ノリしてしまうところがある。その日もあくまでスキンシップの1つとして、ちょっかいを出したつもりだったんでしょう。ところが、A子さんはショックだったようで……。

 旅行から帰った後、A子さんは長い間、思い悩んでいたそうです。悩んだ末、地元の警察署に相談した。ラブリに無理やり関係を迫られたと訴えたそうです」

 ラブリに警察から連絡入ったのは年明けの1月のこと。突然、事情聴取を受けることになった。

「ラブリにとっては寝耳に水の話だったようで、“絶対にありえない”と驚いていたそうです。旦那さんと一緒に聴取を受けたみたいですが、ふたりともかなりショックを受けていました」

 A子さんとラブリは気心の知れた仲だったという。それが、一夜にして関係が破綻してしまった。

「ラブリはもともとオープンマインドで、スキンシップも多いあっけらかんとしたタイプです。でも、今回の件でさすがに反省していました。ただ本人としてはA子さんといつものようにじゃれ合ったつもりだったので、なぜA子さんがそこまで怒ってしまったのかと落ち込んでもいたようです。警察関係者も“女友達同士の案件で、捉え方が難しい”という状況だったとか」

 ラブリの代理人弁護士は「犯罪に当たるような事実はなかったと考えております」と説明する。

 楽しかったはずの旅行が、思わぬ騒動になってしまったようだ。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  5. 5

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  6. 6

    769億円で「幽霊法人」に発注か

    文春オンライン

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

  9. 9

    テラハ制作の無責任 過剰演出も

    文春オンライン

  10. 10

    解除後初 都内で集団感染発生か

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。