記事

新型コロナ検査官監修Q&A集 治った人は何をしたのか?

マスクは外側に触れないように捨てるのがベター

日常生活で気をつけたいポイントQ&A

 デマに惑わされず、自分と家族を守るためには、新型コロナについて正確な情報を知っておくことが不可欠だ。名古屋市衛生研究所の微生物部部長・柴田伸一郎氏は猛威を振るう新型コロナウイルスと最前線で戦っている。間近で新型コロナと接している柴田氏だからこそ、「正しい予防法」を正確に把握している。感染したらどうなるかについて、解説してもらった。

【Q&A】日常生活で気をつけたいポイント

Q【感染すると、どんな症状が出るの?】
 まず、疲労感や倦怠感が強くなり、悪化すると発熱から肺炎にいたります。症状が風邪と似ていて、これという明確な特徴がないことが最大の特徴です。検査を受けても、ウイルスの排泄量やタイミングなどによって、本当は陽性なのに陰性と診断される「偽陰性」のケースもあります。

 そのため風邪の症状が出たら、回復するまで自宅で静養することが最も大切です。それでも悪化するようであれば、帰国者・接触者相談センターなどで相談してください。

Q【治った人は何をした?】
 本来、多くの人が軽症で回復されます。重症化した場合は、特効薬があるわけではないので、現われた症状を和らげる対症療法を行ないます。例えば、ぜんそくの症状が出たら、ぜんそく治療薬を服用するといった具合です。

 コロナウイルスはインフルエンザウイルス、HIVウイルスと似た遺伝子構造なので、これらのウイルスに有効とされている抗インフルエンザ薬「アビガン」や抗HIV薬「カトレラ」を2月から治験的に使用し、確認中です。

Q【免疫力って何?どうしたら上がるの?】
 自分の体を守るために動物に備わっている防衛機能で、ウイルスや細菌など外からやって来る異物に対して、それを無害化したり、体外に排出したりする働きのことを言います。免疫力が下がると感染症に罹りやすくなるので、日ごろから適度な栄養、睡眠、運動で免疫力をアップしましょう。

Q【別の病気で闘病中の人が感染したらどうなる?】
 抗がん剤などを用いている人は免疫力が低下しており、ウイルスに感染すると重症化する怖れがあります。がんほどの大病でなくても、高齢者や生活習慣病などの基礎疾患を持っていると免疫力が低く、ウイルス感染で重症化しやすくなります。

Q【家族にコロナ感染者が出たらどうなるの?】
 検査で陽性反応が出た感染者は知事などの入院勧告により入院措置となり、感染者の家族は「濃厚接触者」として、2週間自宅で待機しながら、毎日保健センターに健康状態を報告します。その間に異変があれば検査対象となり、何もなければ日常生活に戻ります。

※週刊ポスト2020年3月20日号

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  5. 5

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  8. 8

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  9. 9

    箕輪氏 セクハラ疑惑で「暴言」

    文春オンライン

  10. 10

    ロイホ大量閉店 コロナの厄介さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。