記事

ネットが初めてテレビ上回る、日本の19年広告費=電通推定


[東京 11日 ロイター] - 電通は11日、媒体別・業種別の広告費を推定した「2019年の日本の広告費」を発表した。インターネット広告費が6年連続の2桁成長を遂げ、テレビメディア広告費を初めて上回ったことから、「広告業界の転換点」と位置付けている。

日本の総広告費は6兆9381億円。前年と同様の推定方法では6兆6514億円で、8年連続のプラス成長となった。インターネット広告費は前年比19.7%増の2兆1048億円で、大型プラットフォーマーを中心に堅調な伸びが続いた。テレビメディア(地上波・衛星メディア関連)は2.7%減の1兆8612億円だった。新聞、雑誌、ラジオも合わせた「マスコミ4媒体」の広告費は5年連続の減少で、2兆6094億円となった。

(内田慎一)

あわせて読みたい

「広告」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    宣言解除で再び出社させられる謎

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。