記事

「オーガニック給食こそ日本の食を守る一手」

皆さん、こんにちわ、秘書Sです
3月10日の毎日新聞
政治プレミアコーナーに参議員議員川田龍平のインタビュー記事が掲載されましたので是非ご一読ください
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200309/pol/00m/010/003000c

「オーガニック給食こそ日本の食を守る一手」



学校や保育園でオーガニック(有機)食材を使った給食の提供が広がるよう取り組んでいる。
給食は各自治体によって取り組みが様々だが、先行的な事例はいくつも出ている。
千葉県いすみ市では、農家に広く協力を呼び掛けて買い付けるというやり方で、時間をかけてもオーガニック給食を広げた。また石川県羽咋市では農協も協力している。
地域の農家も子供たちに安全なものを食べさせたいという思いがあるので、こういった取り組みは地域おこしにもつながる。

〼進む欧米のオーガニック

欧米では今、オーガニック意識がすごく高まっている。
米国では特に、農薬会社のモンサント(ドイツ・バイエルが買収)が発売した農薬の発がん性を巡る損害賠償請求で、同社が敗訴し賠償を命じられた事をきっかけに、農薬の使用を見直す動きが広がる。

さらに「マムズ・アクロス・アメリカ」という市民団体が遺伝子組み換え食品反対運動を展開し、お母さん達がオーガニック食材を選択し始めることで、遺伝子組み換え食品を避けるスーパーも増えてきた。

ヨーロッパではミツバチに影響があるということで、ネオニコチノイド系農薬の屋外使用を禁じている。

ところが日本だけが農薬の使用に甘い。
その結果、海外からは自国では食べない農薬のかかった作物が日本向けに輸出され、逆に日本の基準で作られた作物は海外では受け入れられないという、おかしな事が起きている。
攻める農業も大切かもしれないが、先ずは自国民の健康を考えた食の安全を守ることを優先すべきだ。

〼世界に逆行する日本の農政

2018年4月、米や麦、大豆の安定的供給のため都道府県に種の生産を供給をさせてきた主要農作物種子法(種子法)が廃止された。公的支援が無くなることで、種の高騰が懸念される。また、今国会には種苗法改正案が提出される。

シャインマスカットに代表される日本産のブランド種の海外流出を防ぐ目的だが、農家からは種や苗の自家増殖ができなくなるのではないかという心配の声が上がっている。
普段 私たちが生産者と遠い所にいるために食の問題は見逃されがちだが、地域の消費者が農家の抱えるリスクに生産段階から関わっていくことが必要だ。

このコミュニティー・サポーテッド・アグリカルチャー(CSA)という考え方は世界でも広がっているし、国連では2019年からの10年間を「家族農業の10年」と位置つ゛け、家族農業を支援している。だが政府は、農家の後継ぎ問題解消のためといって大規模化・会社化を推進している。種子法廃止も種苗法改正も一部の企業の利益だけ守り、世界の流れと真逆に進もうとしていないか。

〼未病を意識した給食の可能性

この流れを止めるためにも、やはり給食のオーガニック化が重要だ。本当はオーガニック栽培ができる農家でも、買ってもらう先がなければ踏み出せない。

オーガニック給食を増やせば有機農業が増える。
オーガニック給食は食材費が高くつくと言われるかもしれないが、給食を通じて子供たちが病気にならない体つくりをすることになるし、子供の時からよりよい食生活を身に付ければ生活習慣病の予防にもつながるかもしれない。将来的な医療費削減を見据えた先行投資だと思えばいい。

こうした考えが家庭に広まれば、買い物の選択も変わってくる。そうすれば産業界の意識も変わり、ひいては農家や地域を大切にする事にもつながるだろう。
そのためには、自治体がオーガニック給食を取り入れやすいように後押しする法律や助成制度を作っていかなければならない。そして、政府は教育無償化を唱えるが無償化するなら先ずはオーガニック給食からではないか。(毎日新聞政治プレミアより記事引用)

また本日は重要ニュースがもう一つ
3月10日
「著作権法を閣議決定 海賊版サイトの対策強化」というニュースが本日発表されました。

今までは映像、音楽だけでしたが、対象が漫画にまで拡大され、インターネット上に無断で公開された漫画などのダウンロード(DL)の規制を強化する内容となっています。

著作物全般が規制対象ですが、数十ページある漫画の1~数コマだけのDLや、原作のパロディーのような二次創作作品のDLは違法となりません。
「著作権者の利益を不当に害さない特別な事情がある場合」も規制対象から除外した。→特別な事情の定義をチェックですね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012322671000.html
このテーマはじわじわと規制が進んでいるので、引き続き警戒を緩めず注視してゆきます。

明日もまた、川田議員の「いのちを守る法律」をサポートしてゆきます!

いのちを守る参議院議員川田龍平&秘書

あわせて読みたい

「農業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  5. 5

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  7. 7

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  10. 10

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。