記事

公取委、楽天の送料無料めぐる緊急停止命令の申し立てを取り下げ


[東京 10日 ロイター] - 公正取引委員会は10日、楽天<4755.T>の送料無料施策をめぐって東京地方裁判所に行っていた緊急停止命令の申し立てを取り下げると発表した。楽天の6日の発表により、出店者が自らの判断で選択できるようになるのであれば、一時停止を求める緊急性が薄れたと判断した。公取委は、楽天に対する審査は継続するとしている。

楽天は6日、新型コロナウイルス感染拡大への対応に追われる店舗があることを考慮する必要があるとし、18日に導入を予定していた、一律で送料を無料にする「送料込み」の料金体系について、準備が整った一部の店舗から開始すると発表した。楽天は、こうした説明を東京地裁の手続き中にも表明したという。 ただ、公取委では「楽天が一律かつ強制的に無料プランを導入する可能性はある」とし、独禁法に違反するかどうかの審査は継続するとしている。楽天は、今後の方針について、5月にも明らかにする予定。

*内容を追加しました。

(清水律子 編集:高木匠)

あわせて読みたい

「公正取引委員会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

  9. 9

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  10. 10

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。