記事

公取委、楽天の送料無料めぐる緊急停止命令の申し立てを取り下げ


[東京 10日 ロイター] - 公正取引委員会は10日、楽天<4755.T>の送料無料施策をめぐって東京地方裁判所に行っていた緊急停止命令の申し立てを取り下げると発表した。楽天の6日の発表により、出店者が自らの判断で選択できるようになるのであれば、一時停止を求める緊急性が薄れたと判断した。公取委は、楽天に対する審査は継続するとしている。

楽天は6日、新型コロナウイルス感染拡大への対応に追われる店舗があることを考慮する必要があるとし、18日に導入を予定していた、一律で送料を無料にする「送料込み」の料金体系について、準備が整った一部の店舗から開始すると発表した。楽天は、こうした説明を東京地裁の手続き中にも表明したという。 ただ、公取委では「楽天が一律かつ強制的に無料プランを導入する可能性はある」とし、独禁法に違反するかどうかの審査は継続するとしている。楽天は、今後の方針について、5月にも明らかにする予定。

*内容を追加しました。

(清水律子 編集:高木匠)

あわせて読みたい

「公正取引委員会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  8. 8

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  9. 9

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。