記事

王子製紙、中国進出失敗か?

王子製紙の中国・南通工場は2003年に計画がスタートし、東京ドーム44個分の広大な敷地で、年産40万トンから2013年には能力を倍増、将来的には120万トン体制にし、主に高級印刷情報用紙を生産する計画だった。投資総額は約2000億ドル(1兆6千億円)。同社の命運を担う巨大プロジェクト。

国内需要の頭打ちから海外進出を迫られていた王子は、他社に先駆け単独で中国に工場を建設し、翌年にも稼働を始める予定だった。

ところが政府の方針変更により建設許可が下りなかったことから、歯車が狂い始める。数年間の模索が続いた後、2007年に南通市から10%の出資を受け入れることで再スタートを切るも、2009年、リーマンショックの到来で、同社は計画をいったん凍結。赤字の解消後、ようやく建設を再開した。同社の有利子負債は、自己資本の2倍弱に当たる約8000億円。度重なる計画の遅延と財務状況の悪化で、投資家から批判を受けることもしばしばだった。そのたびに歴代トップは「南通工場の勝算はある。計画は必ず遂行する」とかたくなな姿勢を崩さなかった。、、確かに、パルプ生産には大規模な設備と高い操業技術が必要で、中国において他社はほとんど手がけていない。しかし、計画が遅れている間に取り巻く状況はいささか変化し、中国では製紙各社の設備投資が過熱し、南通工場の周りだけでも複数の巨大工場がある。すでに供給が需要を上回る状態で、中国メーカーは低価格を武器に日本への輸出を拡大しているほどだ。参照記事

画像を見る2012年7月28日:2006年にはすでに計画頓挫が言われていたが、王子製紙南通工場の排水計画を巡り、排出口が設置される予定の南通市啓東地区で7月28日早朝にデモが起こり、一部が暴徒化した。デモ隊は日本の沖縄県尖閣諸島についてまで言及し、日本への反感を口にする参加者もおり、計画を推進する地元政府トップを「売国奴」と批判し、地元政府庁舎前の広場を占拠し、公安車両や公用車など10数台をひっくり返し、約百人が庁舎入り口の扉のガラスを割って侵入し窓から書類を投げるなどした。当初静観していた警察側は、暴徒化してからは武装警官を投入し参加者らを暴行しながら鎮圧を図り、取材していた朝日新聞社の記者は警官に暴行をうけ、カメラと記者証を没収された。

問題となっているのは長江(揚子江)下流に位置する南通市中心部の王子製紙の工場から、さらに海岸に近い100キロ離れたた啓東地区に排水するためのパイプ施設の建設計画を南通市が打ち出したことで住民らが反発し数千人が参加するデモに発展した。2人の警察官が群集の中に引きずりこまれ、出血するまで殴られた。参照記事

リンク先を見る南通市の張国華市長はテレビ放送を通じて「(排水管建設)計画を永久に取り消す」と表明しデモは収束したが、環境基準を満たすよう廃水が処理されるにもかかわらず、啓東地区の住民の「海産物に害が出る」とうわさが広がり、デマによりデモおよび暴徒化したともいわれている。中国では昨今、工場建設などがデモで中止に追い込まれる例が相次いでおり、今後外国企業に寄る投資に影響が出る可能性がある。ネット上では「日本の会社が中国人を毒殺しようとしている」、「汚染事業を中国に押しつけようとしている」といった、反日的な過激な書き込みも出ていて、学生が呼びかけやデモの主導的な立場をとっている。参照記事 参照記事

そもそもあてがわれた土地が上海中心部からバスで3時間半、南通からタクシーで1時間の湖沼と砂漠の原野、瓦礫の山で、とても工場誘致の場所ではなかったといわれ、開発費が莫大になる一方、地方政府からなぜか建設許可が長く下りなかった。さらに、中央政府と地方政府の調整や行政の複雑さに巻き込まれ、計画が長引くうちに経済環境は激変した。今回のデモで、組んだ南通市が「排水管建設計画撤回」を公表したことで、王子製紙の失敗は確実になったとも言われている。当初から「失敗するから中国には出るな」と言われた計画だった。

2012年7月30日、王子製紙は排水管建設工事をめぐる抗議デモの影響で休業していた南通工場の操業を、31日に再開すると発表した。28日に5000人規模の参加者があったデモが30日までに沈静化し、安全が確認されたためと言われるが、裏で警察が「将来の雇用に影響する」などの相当な圧力を学生、労働者にかけたとの情報もある。王子は「経営への影響はほとんどない」としているが、今後の中国での戦略見直しにつながる可能性が高いといわれている。中国では7月初めにも、四川省什ホウ市で工場建設をめぐり同様のデモ活動が起き、市が建設計画の撤回に追い込まれている。 参照記事 参照記事

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  7. 7

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  8. 8

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  9. 9

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。