記事

日本だけ異様に新型コロナウイルス感染者死亡者が少ない印象が、、、 2

国内の新型コロナウイルスに関する死亡者数についてですが、現時点ではクルーズ船を除けば、470人程度の国内感染者数のうち、死亡者数は7名で、クルーズ船の感染者数がやや700名で死亡者数は6名となっています。

中国では8万人の感染で3000人の死亡者です。

イタリアが感染者およそ4600人の死亡者197、韓国が感染者6800の死亡者44となっています。

前回、感染者数に関してイタリアと韓国との比較を考えたときに、日本の数字は実態より少なすぎるのではないかと考えました。

死亡者数についてはどうか?ということになりますが、これも私は同様だろうと思っています。

まず、実際に私が外勤先のアルバイトで聞いたエピソードを一つ紹介します。

2月中のことですが、普段から高血圧に対する降圧薬を処方していた高齢の女性患者さんの一人が、本来であれば1月に受診しなければ薬がなくなってしまったはずなのに、2月の中旬までいらっしゃいませんでした。

なにかあったのですか?と聞くと、「夫が肺炎で入院して亡くなったんです」と診察室で涙ぐみながら教えてくれました。

その最中だったため、降圧薬をもらうための受診が出来なかったのです。

肺炎で亡くなった経緯についても夫人は教えてくれました。

その経緯のせいで夫がかかっていた内科クリニックが信用できないと言います。

話によると、夫は38℃台の高熱が出てクリニックを受診、インフルエンザの検査を受けるも結果は陰性だったといいます。

しかし、症状からインフルエンザが怪しいということで、タミフルが処方されました。

夫はタミフルを毎日内服していたが、症状が良くならず、4日目には呼吸困難をきたし、救急車で総合病院に搬送、即日入院となりました。そして、その翌々日には呼吸状態急変し亡くなったということでした。

あのクリニックはもう信じられなくて、と夫人は言いますが、私はそれよりも何か背筋がぞっとしました。

それは、肺炎の原因が新型コロナウイルスだったとしても別におかしくはなかったからです。

何か肺炎の原因はその後わかったのですか?と聞くと、なにせ急に亡くなってしまったので詳しいことも分からなかったようです、とのことでした。

この肺炎が新型コロナウイルスが原因だったかどうかは分かりませんし、今後も明らかになることはありません。

しかし、このケースからはっきり言えることが一つあります。

それは、急激に悪化した肺炎による呼吸障害で亡くなった患者さんについて、特に原因検索がなされていない本例のようなケースが全国で多数あるのだろうということです。

特にこの話を聞いたのは2月の中旬頃で、その医療機関のある都道府県では新型コロナウイルスの感染者数がまだそれほど見つかっていませんでした。

総合病院でこの患者さんを診た医師の頭にもあまり新型肺炎の可能性は浮かばなかったかもしれません。

しかも入院中に急激に呼吸状態が増悪して死亡してしまった場合、死亡した後に詳細な検査をするかというと、しない場合が多いのではないかと思います。

日本人の心情として、誰か身内が亡くなったあとにそのご遺体を詳しく調べるということを望む方は少ないです。

医療従事者の側もあまり積極的に病理解剖や検査などを勧めない場合が多いのが事実です。

真実の追求より、精神的負担をかけないことを優先することがあります。

特に、今回の新型コロナウイルスに関しては、もし実際に亡くなった家族が陽性となったら?ということを考えると、今の国内の状況では一例ごとに知事の記者会見が行われるなど大騒ぎになるのが目に見えていますし、自身の生活に及ぶ影響を考えてしまって、あえての検査を望まない遺族が多いように思います。

PCR検査を行うかどうかに現状、法的な強制力はありません。

あくまで医師の判断によるものですから、家族が望まなければ無理に検査するのはやめようとなることもあるかもしれません。

それが現実のように思います。

何が言いたいかというと、実は新型コロナウイルスで亡くなっていたにも関わらず、PCR検査が行われず、通常の肺炎として扱われたケースが少なからずあるのではないか、ということです。

実際には7名よりももっと多くの方がこのウイルスで亡くなっているのかもしれません。

そうすると諸外国と比べて死亡者数が桁違いに少ないのも納得がいきます。

日本の医療水準が極めて高いからでしょう!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

少なくともこと脳神経外科の分野などをみている限りでは、韓国やイタリア、中国の大都市と比較してそれほど差があるように私は全く思えません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「企業の魂」を売ったオリンパス

    大関暁夫

  2. 2

    GoTo「東京外し」は憲法に抵触か

    青山まさゆき

  3. 3

    バイキング 政権批判続ける事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    ツーブロックNG 驚きの理由とは

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「なぜ不倫しないの」への答え方

    文春オンライン

  6. 6

    欅坂46なぜ改名? 平手一強の弊害

    文春オンライン

  7. 7

    藤井七段が最年少タイトルを獲得

    ABEMA TIMES

  8. 8

    命を守る現場 待遇なぜ悪いのか

    毒蝮三太夫

  9. 9

    子ども騙し?2野党合流協議に呆れ

    早川忠孝

  10. 10

    尾身氏「緊急宣言のときと違う」

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。