記事

手順前後 ~ 歯止めかからぬ感染者増

「厚生労働者によると、6日に全国の自治体から報告を受けた新型コロナウイルスの国内感染者は59人となった。クルーズ船を除けば、1日での報告者数としては過去最多。安倍晋三首相は大規模イベントの中止・延期や小中高校の臨時休校などを要請しているが、現段階では感染者数の増加に歯止めがかかっていないようだ」(7日付 Bloomberg 「安倍首相、企業の資金繰り『強力に支援』-10日に緊急対策第2弾」
イベント中止や臨時休校という措置を取らなかった場合と比較できないことなので、これらの措置が感染拡大に効果がないとは言い切れないが、イベントの中止・延期や臨時休校の措置の見直しを求める意見も強まってくるだろう。このままだと日本経済が死んでしまいかねないから。

政府が感染拡大を防げなかったのは、中国等からの入国制限という「水際対策」とイベント中止&臨時休校という「感染拡大防止策」とが手順前後だったこと。イベント中止や臨時休校という措置は、国内にコロナウイルスが蔓延していることを前提としたものだから、そのあとに「水際対策」を打ち出したところで感染拡大を防げなくても当然のこと。

イベント中止や臨時休校措置自体はコロナウイルス感染拡大に一定の効果をもたらしているのかもしれないが、その前に「水際対策」をしなかったことでその効果は失われてしまったといわざるを得ない。

あとは政府の手順前後というミスによる死者がこれ以上増えないことと、日本経済が臨終を迎えないことを祈るばかり。政府の手順前後というミスも加わり、懸念してきた「202X金融資産消滅」が現実に近付きつつあるようだ。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    庶民に自粛させ豪遊する自公幹部

    田中龍作

  4. 4

    病院長解任に「旭川医大の酷さ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  6. 6

    眞子さま 4月から無職の可能性も

    女性自身

  7. 7

    歯磨きで感染? 断定報道「誤り」

    川島透

  8. 8

    朝日と産経 動画でまさかの連携

    岸慶太

  9. 9

    国民煽る河野氏「和製トランプ」

    SmartFLASH

  10. 10

    小池氏が応援遊説 宣言下に驚き

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。