記事

ISがアフガン首都の式典を銃撃、少なくとも32人死亡


[カブール 6日 ロイター] - アフガニスタンの首都カブールで6日、過激派組織「イスラム国(IS)」のメンバーが少数民族ハザラ人の指導者アブドゥル・アリ・マザリ氏の25年追悼式典を銃撃し、少なくとも32人が死亡した。

先月29日には米国とアフガニスタンの反政府勢力タリバンが和平合意に調印していた。

式典には、ガニ政権政権ナンバー2のアブドラ行政長官も居合わせたが、避難して無事だった。

政府報道官によると負傷者は約81人。死亡者数は今後増える可能性があるという。

アマク通信によると、ISが犯行声明を出した。タリバンは関与を否定した。

行政長官の広報担当者は「攻撃はロケット弾の着弾と思われる爆発で始まった。アブドラ氏ら政治家は無事避難した」と述べた。

内務省報道官によると、アフガン部隊が午後遅くに武装した犯人3人を殺害したという。

ガニ大統領は、人道に対する犯罪だとして攻撃を強く非難した。

あわせて読みたい

「アフガニスタン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。