記事

今日の国会質問のポイントをいくつかに分けてアップさせて頂きます。



ポイント1️⃣
新型コロナウイルス対策として、現在ある新型インフルエンザ等特別措置法を改正して、新たに新型コロナウイルスを追加し、さらに安倍総理が、緊急事態宣言をも出す事も視野に来週13日にも成立させようという政府の姿勢を質しました。

野党も新型コロナ対策は進めるべきともちろん考えています。
その上で、今回の、一斉休校(感染防止になる科学的根拠が不明確かつ、東京都内でおばあちゃんから保育園児や小学生に感染したように、むしろ休校で在宅する事により感染リスク高まる可能性もある)のように専門家に相談せず、科学的根拠なく恣意的に緊急事態宣言を出して、経済や社会生活に重大な影響を及ぼしたり、国民の自由や権利を制約する事がないようにしなくてはなりません。

それを法的に明記するために、緊急事態宣言を発する場合、事前に国会に科学的根拠を示し承認を必要とすること、また緊急事態宣言中に1~2週間おきに経過報告し、恣意的な運用(動画では例えば、国会や総理官邸前のデモなど言論や表現の自由を侵害)が行われた場合等にはら宣言を中断する規定を明記すべきと述べました。

驚いたのは、現行法でも国民の権利制限は必要最小限でなければならない、と明記されてるにも関わらず、緊急事態宣言反対の国会前や総理官邸前デモや集会弾圧への可能性を政府が否定しなかっかこと。

また、政府の国会への緊急事態宣言前や宣言中の報告規定はあるが、承認規定はないこと。

これでは、国民の自由や権利を守った上での緊急事態宣言とはいえず、やはり安倍政権下での緊急事態宣言は人権抑圧的な危険性があると言わざるをえません。

引き続きただして参ります(ここは最大のポイントで、これが担保されないなら、法案に賛同できません)。

現実には、先日の安倍総理による一斉休校要請に、99%の学校が従っており、わざわざ、今以上に強力に人権制限し、経済や国民生活に重大な影響を及ぼす特別措置法改正は必要ないと考えます。

もう一つ重大な問題は、今回の政府法案が、現行法で今すぐやれると野党は一カ月前から提案してきたのに、それをやらず(現行法が民主党政権時に成立してるからとみられている)、感染が広がるのに1週間もかけて法改正することと、政府法案は、新型コロナ以外にまた未知のウイルスが出てきた時にまた法改正しなくてはならない事。

それへの対案も次の動画でアップします。
新型コロナウイルス感染症だけでなく、その他のウイルスにも対応でき、以後毎回法改正しなくてもすむようなカテゴリーを法定化する対案を示しました。



国会質問ポイント2️⃣
1日も早く対応するなら、野党が1カ月も前から提案している新型インフルエンザ等特別措置法の新感染症に新型コロナウイルス感染症を指定しなおして、法施行すれば良いです。

それが、どうも安倍総理は民主党政権時の法律だから嫌との話も聞こえてきますし(国民はどの政権の法律とかでなく、早く対策して欲しいと考えておられます)現行法の新感染症に指定し、今日にでもできるのに、やらないような恣意的な法解釈も今日問題になりました。

政府法案なら、今後も未知なるウイルスが発生したら、毎回法改正が必要になり、まさに対応が後手後手になります。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  7. 7

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。