記事

新型コロナ対策、政府はどこまでできる?-政府だよりでない自主的行動を - 松澤 登

1/3
新型コロナウイルスはアジア以外にも拡散し、世界的なパンデミックの懸念が強くなってきた。感染率や死亡率などが必ずしもはっきりしていない状況ではあるが、感染防止のための自助努力は怠るべきではないだろう。

さて、政府は小中高校に対して3月2日からの一斉休校を要請した1。学校を休みにするかどうかは公立の学校であれば、各自治体の教育委員会の権限である2

今回は政府が事実上の要請を行うことによって、感染症予防を企図した3。しかし、感染症予防のために国民の権利を制限し、義務を課すには一般的には法的な根拠が必要となる。安倍首相は3月2日の参議院予算委員会でさらなる感染症予防の観点から、既存の新型インフルエンザ等対策特別措置法を新型コロナウイルスにも適用できるよう改正を目指す旨の発言を行った。

そこで、本稿では、現行の法令の下で、何ができて何ができないのかを見てみることとしたい。

まずは、水際対策である。すでに国内感染例が300人台(クルーズ船除き。3月5日現在)となっているために、水際対策はさほど意味がないという指摘もあるが、新型コロナウイルスが特に流行している海外地域からの来航制限の有効性を否定することはできないであろう。

島国である日本には、海外から航空機または船舶で入国するが、日本に上陸するには、検疫と入国審査という二つの手続きが必要となる4。若干ややこしいが、入国と上陸とは別の概念であり、航空機や船舶により日本の領空・領海内に事実として入ることを入国、入国審査を受けて国内に滞在するようになることを上陸という。

まず、海外から来航する航空機または船舶は、検疫を受けなければ、着陸あるいは入港することができない(検疫法第4条)とされている。事前に検疫を受けていない船舶・航空機は、空港や港に設けられた検疫区域に着陸し、あるいは入港することになる(検疫法第4条但し書き、第8条)。

新型コロナウイルスは2月13日に検疫法の第34条の感染症として政令指定されており、検疫所長は、検疫を受けた者のうち、新型コロナウイルスの患者を指定の病院へ「隔離」すること(検疫法第14条第1項第1号、第15条)、および感染のおそれのある者を指定の病院への入院や、宿泊施設内・船舶内での収容により「停留」(とどめおくこと)することができる(検疫法第14条第1項第2号、第16条第2項)。この対象となる者の国籍は問わない。武漢からの帰国者を千葉のホテルへ停留するようなことや、ダイヤモンドプリンセス号におけるような旅客の停留は本条によることができる5。なお停留の期間については今回のケースでは336時間(14日)と政令で定められた。

次に、外国人6に対しては、新型コロナウイルスに感染している場合は入国拒否ができる。具体的には、出入国管理法(正式名称は出入国管理及び難民認定法)では外国人の上陸にあたって、入国審査官の審査を受けなければならないとしている(出入国管理法第6条、第7条)。そして、感染症法(正式名称は感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)に定める感染症の所見のある者は上陸が許されない(出入国管理法第5条第1項第1号、第7条第1項第4号)。この点、新型コロナウイルスは1月28日に感染症法の定める指定感染症として定められたので該当となる。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。