記事

今年の米・中・世界成長予測を下方修正、新型ウイルスで=IIF


[ロンドン 5日 ロイター] - 国際金融協会(IIF)は5日、今年の米国と中国の経済成長率見通しを下方修正した。さらに、世界成長率が金融危機以来の水準に落ち込む可能性があるとの認識を示した。

IIFのエコノミストは、今後の見通しが新型コロナウイルス感染拡大を巡る状況とそれに伴う経済への影響次第とし、現段階では状況は極めて不透明と指摘した。

米成長率見通しは1.3%とし、従来の2%から引き下げ。中国についても5.9%から4%弱に引き下げた。

世界成長率は昨年の2.6%を大きく下回って1%に近づき、金融危機以来の低水準になる可能性があるとした。

さらに、日本やドイツ、新興国に脆弱性が見られるとも指摘した。

新型ウイルス感染拡大による米経済への影響緩和に向けて米連邦準備理事会(FRB)が今週実施した50ベーシスポイント(bp)の緊急利下げについては、自国通貨の弱含みを懸念し利下げに消極的だった新興国に利下げの機会をもたらすとし、「事実上の緩和サイクルは新興国の成長を支援し、新型ウイルスによる世界経済への影響緩和に向けた一助となる」との認識を示した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  4. 4

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  7. 7

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  8. 8

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  9. 9

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  10. 10

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。