記事

プロ野球65億、星野源6億…「新型肺炎の経済損失」算出してみた

休校要請が発表された2月27日、午後8時ごろの東京・新宿三丁目

「感染拡大で、消費は6割ぐらい落ち込むのではないかと危惧しています。自粛ムードが広がると株価は急落し、その後も感染者がゼロになるまで、数カ月間は低迷するでしょう」(大手証券会社幹部)

 安倍首相が突如打ち出した、大型イベントの自粛要請。それにより、世間は “萎縮” した。

 冒頭のコメントのとおり、金融界は早くも「日本経済が長期的に低迷する」と予測。大和総研も、「2月からの4カ月間で個人消費が3.8兆円減る」という試算を発表した。

 本誌も独自に、中止を発表したイベントの損失額を集計。すると単純計算で、415億円以上の損失という結果になった。

 イベント自粛は、ウイルス対策に有効なのか? 医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は、きっぱりと否定する。

「今回の安倍首相の要請は、ピントがずれています。毎日、何百万人が利用する満員電車のほうが、はるかに感染リスクが高いからです。

 日本はすでに、コロナウイルスとうまくつき合っていくべき段階にあります。感染で、お年寄りを殺さないための指針や対策を優先していくべきです」

 場当たり的政策で、日本が疲弊していく。以下では、2月29日の正午現在で中止決定が出ていたおもなイベントと、各団体への取材などをもとに本誌が算出した損失額を紹介する。

【スポーツ】

●プロ野球/64億8000万円

オープン戦72試合が無観客試合を決定

・根拠:「人気球団なら1試合あたり損失9000万円」(担当記者)

●サッカー日本代表/4億5000万円

3月27日に対戦するU-23・南アフリカ代表が来日拒否。3月26日、ミャンマー戦、3月30日、U-23・コートジボワール戦も中止を含め対応を検討

・根拠:「中止なら1試合あたり損失は1億5000万円をくだらない」(広告代理店関係者)

●大相撲/7億2500万円

春場所の中止か無観客開催を検討

・根拠:椅子席A=6900円、観客7000人として本誌が算出

●ラグビー・サンウルブズ/1億円

3月8日、14日予定だった2試合を国外で開催

・根拠:各試合観客1万人、チケット1枚=5000円として計算

●新日本プロレス/1億6500万円

3月1日~14日の全11大会を中止

・根拠:1会場3000人、チケット1枚=5000円として計算

【音楽コンサート】

●Perfume/5億円

2月26日の東京ドーム公演(5万人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●EXILE/4億円

2月26日の京セラドーム公演(4万人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●TWICE/10億円

3月3日、4日の東京ドーム公演(5万人規模)中止 ※4月15日、16日に振替予定

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●福山雅治/4億5000万円

3月19日を含む3日間の横浜アリーナ公演(1万5000人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●星野源/6億円

3月4日、5日の横浜アリーナ公演(1万5000人規模)、3月17日、18日の大阪城ホール公演(1万5000人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●L’Arc~en~Ciel/5億円

2月28日、29日の横浜アリーナ公演(1万5000人規模)、3月4日、5日の代々木第一体育館公演(1万人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●Da-iCE/3億円

2月29日、3月1日の大阪城ホール公演(1万5000人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●乃木坂46/1億円

3月7日、代々木第一体育館公演(1万人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

●E-girls/2億円

2月29日、3月1日の武蔵野の森総合スポーツプラザ公演(1万人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費 =1万円として本誌が算出

●THE RAMPAGE/2億円

2月27日、28日の武蔵野の森総合スポーツプラザ公演(1万人規模)中止

・根拠:チケット1枚+グッズ購入費=1万円として本誌が算出

【演劇】

●松竹/9億1000万円

2月28日から3月10日まで歌舞伎ほか公演中止

・根拠:公式HP掲載の公演数、座席数、チケット代金をもとに本誌が算出

●劇団四季/5億円

2月27日から3月8日(札幌公演は3月15日)まで公演中止

・根拠:1日あたり7600人動員、チケット=6000円として本誌が算出(11日間ぶん)

●宝塚歌劇団/2億7700万円

2月29日から3月8日まで公演中止

・根拠:1日あたり5600人動員、チケット=5500円として本誌が算出

【大規模イベント】

●Anime Japan 2020/3億4500万円

3月21日から4日間の東京ビッグサイト開催(のべ15万人規模)を中止

・根拠:当日券=2300円をもとに本誌が算出

●ジャパン インターナショナル ボートショー2020/7500万円

3月5日から4日間のパシフィコ横浜ほかの開催(のべ5万人規模)を中止

・根拠:一般入場券=1500円をもとに本誌が算出

●リクナビ/5億円

2月22日から31日で全81会場の就活イベント中止(のべ就活生3万~5万人、のべ5000企業規模)

・根拠:1企業あたりの出店費用=10万円として本誌が算出

●マイナビ/8億4000万円

3月1日から15日まで全169会場の就活イベント中止(のべ就活生21万人、のべ1万4000企業規模)

・根拠:1企業あたりの出店費用=6万円として本誌が算出

【展示・レジャーなど】

●東京国立博物館/7000万円

2月27日から3月16日まで臨時休館

・根拠:2018年度の入場者数約215万人、一般入場券620円をもとに本誌が算出

●三鷹の森ジブリ美術館/3700万円

2月25日~3月17日まで臨時休館

・根拠:「1日2400人来場の7割ほどが、大人のお客様になります」(美術館広報)をもとに、大人1000円から本誌が算出

●東京ディズニーリゾート/210億円

2月29日から3月15日まで臨時休園

・根拠:オリエンタルランド公表の2020年3月期の業績予想から、本誌が算出

●サンリオピューロランド/6億円

2月22日から3月12日まで臨時休館

・根拠:サンリオ公表の2019年3月期の業績から、本誌が算出

●伊香保温泉/2億3700万円

2月から5月にかけてキャンセルが相次ぐ

・根拠:「1万7800人余りのキャンセルで、損失は2億3700万円にのぼる」(伊香保温泉旅館協同組合の発表)

●ラウンドワン/40億円

営業休止などの予定はなし

「自粛ムードも重なって、2020年1月の売上高から2月には半分ほど(40億円減)になることも危惧しております」(ラウンドワン広報)

⇒本誌集計の合計損失額/415億6100万円

(週刊FLASH 2020年3月17日号)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  4. 4

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

  5. 5

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  6. 6

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  7. 7

    スペイン 死者が1万4500人突破

    ロイター

  8. 8

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  9. 9

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  10. 10

    感染爆発の米NY 市長が問題発言

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。