記事

中国ソーシャルメディア、新型肺炎巡る検索を制限=カナダ監視機関


[北京 3日 ロイター] - カナダのトロント大学にあるシチズンラボは3日、中国のソーシャルメディアプラットフォームが、新型コロナウイルスのほか、感染拡大への政府の対応に関する主要なキーワードの検索を少なくとも昨年12月から制限していたとする報告書を公表した。

シチズンラボによると、中国のインターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>が提供する無料メッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」のほか、JOYY<YY.O>が提供するビデオストリーミングアプリ「YY」が、習近平国家主席や地元当局者の新型ウイルス対策に対する批判などを含むキーワードの検索をブロックしていた。「渡航禁止」や「人から人への感染」などの検索もブロックされていた。

シチズンラボは昨年12月から今年2月にかけて情報を収集。ソーシャルメディア企業が感染拡大の初期の段階から、新型ウイルスに関するコンテンツを巡る「公式なガイダンス」を受けていた可能性があることが示唆されるとしている。

この件に関してテンセントとYYからコメントは得られていない。中国サイバースペース管理局(CAC)はこれまでのところロイターのコメントの要請に応じていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  10. 10

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。