記事

似非リベラルは国家総動員を支持する

日本でのコロナウィルス感染拡大の原因は、安倍政権が中国人観光客の入国禁止をやらなかったからである。
中国の春節のインバウンド消費を歓迎して、ガンガン入国させていた時期から、わしは入国禁止を主張していたが、排外主義あつかいされて無視された。

アメリカではようやく、安倍首相が習近平の訪日に配慮して、中国人の入国禁止をしなかったことが、日本での感染拡大の原因だと言い出したらしい。
正しい見解だ。

さらに言えば、グローバリズム礼賛と、海外からの観光客歓迎の圧力が強く、日韓関係悪化による韓国人観光客の激減でも、日本が悪いという自虐史観を唱える玉川徹のような似非リベラル識者が幅を利かせていて、韓国人だろうが、中国人だろうが、無条件のおもてなしを善とする空気の支配ができ上がっていたのだ。

これに異を唱えると、排外主義・ヘイトと言われるから、コロナウィルスの危険が出た瞬間に「入国禁止」を主張するのは極めて難しい。
政府は観光立国で経済浮揚を目指し、中国の顔色を見て、コロナ感染者を歓迎し、似非リベラルは排外主義を叩くという「共犯関係」によって、コロナウィルスは堂々と日本に入国していた。

今、玉川徹は安倍首相の「休校要請」を支持している。
あれだけ海外からの観光客を無条件に歓迎していたのに、コロナ以降は手のひらを返して、首相の強権発動を支持しているのだから呆れる。
似非リベラルは国家総動員を支持する側に容易に回るということが証明されただけでも、教訓になった。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  3. 3

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  4. 4

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

  7. 7

    無責任に石炭火力削減を叫ぶ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  9. 9

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    ローラ 3億円総取りの強気退所か

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。