記事
  • mkubo1

年金は改革が必要

東京を離れて広島にいる間(観光です)、iPadのみで、ブログを書いていました。 ホテルがWi-Fiサービスをしていたので、簡単に、インターネットに接続できました。 多少、iPadは、PCと勝手が違うので、面倒なことはありましたが、いや、今さらですが、便利な世の中になったことを実感しましたね。 簡単なことは、iPadがあれば、できてしまいますね。

さて、先週のニュースで、興味深いものの1つに、GPIFの話がありました。 2010年度は国内債券の売却などで約7兆円の現金化し、2011年度は国内債券7兆4637億円を現金化したようです。 満期償還分もあるので、市場売却がいかほどかはわかりませんが、この現金化のペースは、当分の間続くでしょう。

なぜ、こんなに現金化するのかというのは、ご存知かと思いますが、簡単に説明しますと、公的年金(厚生年金や国民年金)は、我々が支払う保険料(サラリーマンは給与から天引き)と年金の支払いが、支払い保険料<年金支給額という不等式になっていますから、この不足分を今まで積み立てていた資金(=GPIFが運用している資金)を取り崩す必要があります。

それが、毎年7兆円を超えてきているわけです。 GPIFの資産は約113兆円ありますから、毎年2%前後の収益では、資産残高が減っていきます。 (過去10年で平均1.3%の成績です)

このままでは、年金資産は、ますます、減少していきます。 だれでも計算できますよね。 保険料は減少傾向にあり、支払い年金は、増加傾向にあるので、当然なのですが。

やはり、年金の制度を抜本から見直す必要があるのではないでしょうか。 もっと、制度を簡単にした方がいいですね。 世代間格差も大きいですし、データも結構ずさんだったりしていましたから。

また、113兆とかいう巨額の資金を、GPIFという組織が運用しているのは、無理があるのも事実です。 巨額すぎますね。 理事長も自己否定になるので言いにくいのでしょうが、113兆を運用することがほぼ不可能に近いことを言うべきです。 (多分、理事長こそ、その困難さを理解しているはず…と信じたい) そういう声が出てこそ、改革も起きるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。