記事

両河井さんは、国会の審議を妨げないようにさっさと身を引かれることですね

広島地検がようやく河井杏里参議院議員の公設秘書等の逮捕に踏み切ったのだから、河井杏里議員もその夫の河井前法務大臣も自分たちは与り知らないことだ、などと白を切ることは出来ない。

地域によって、選挙の現場では驚くほどの選挙違反が横行していることがあるのだが、しかし、捜査当局が必要な証拠を入手することが困難なことが多く、大体は噂だけで留まり、立件にまで行かないで終わってしまうものだが、どうやら広島地検は立件に足りる必要な証拠をたっぷり入手済みだということだろう。

ここまで来ると、どなたであっても迂闊に手を出せなくなる。

捜査に圧力を掛けた、などという話が表に出てくれば、それだけで失脚してしまう可能性が高いから、この件の捜査は淡々と進められ、粛々と起訴にまで至るのだろう。

自民党の要職にある人も政府の高官も、この件については絶対に手を出せないことは十分承知しているはずである。

どこまで捜査の範囲が拡がるのかが最大の関心事だろうと思うが、両河井議員は自分たちの事件で国会審議を無用に遅らせることがないように、ご自分たちから身を引かれた方がいいだろう。

これまでタップリ時間はあったのだから、既にそれなりの覚悟は出来ているはずだ、と私は思っている。

くれぐれも見苦しい動きをされませんように。

あわせて読みたい

「河井案里」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

  9. 9

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  10. 10

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。