記事

ネイル議論に見えるネットの集合愚

 私Parsleyは、必要に駆られた場合を除いてニュースサイトのコメント欄を見ることはない。目を見張る意見が載ることは稀だからだ。ただ、ネットユーザー(の一部)における、正直な感情や「常識」と呼ばれる知識の程度は計ることができるのではないか、とは思っている。
 そういう意味でBLOGOSのこの議論は例示するのに格好なように感じたので、ちょっと晒してみる気になった。
 「ネイル=家事してない」こんな考えは古い?(BLOGOS編集部)

 人気モデルの益若つばささんがTwitterで「ネイルこだわってる=家事してないって考えは古いと思う」と語っていました。
 モデルプレスの記事によれば、益若さんは7月23日、ブログに自分の新しいネイルの写真を掲載。ところが一部のネットユーザーからは「そのネイルで家事できるんですか?」などの反応があったそうです。それに対し、益若さんは「ネイルこだわってる=家事してないって考えは古いと思うよ」と返答しています。
 えーと。まずは前提として。益若つばさ女史は長らく『Popteen』でカリスマモデルとして君臨、2007年に結婚、翌年に長男が誕生している。2012年に創刊された雑誌『MaMaCaWa』(主婦と生活社)にも登場、ギャルママとして20代女性から絶大な支持を集めている。
さらに、雑誌『ネイルUP』(ブティック社)にも表紙で登場。つまるところ、ブログ記事およびモデルプレスの記事は、そのパブも込みだと考えるべきだろう。そういった背景を考えずに「議論」の遡上に乗せるのはリテラシーに疑問を持たざるを得ない、というのが第一印象になる。
 付け加えると、つーちゃんが息子とパン作りにいそしむ画像はブログを遡れば閲覧することができる。(参照
 そこでは爪に小麦粉が付くことを厭わずに生地をこねる様子を見て取れる。

 次に、コメント欄に書き込むひと達がつーちゃんやネイルについて調べる気がまったくないあたりが気になった。
 現在、ネイルアートでは、ソフトタイプのジェルネイルが主流になっている。アクリル合成樹脂をUVライトで硬化させる人工爪で、ほぼ無臭。20日前後持ち、落とす際には専用の溶剤を用いる。
 ソフトジェルはネイルサロンだけでなく、セルフジェルも2008年頃より定着している。つまり、20歳前後の女子にとっては、多かれ少なかれ触れている情報になる。
 また、一見長い爪に見えても、それがネイルチップ(付け爪)やスカルプチュア(合成樹脂による延長)などで、地の爪でない場合がほとんどだということも議論に加わるなら知るべきだろう。
 そういったことを、BLOGOSの購読層は知らない、という非対称性が浮き彫りになっているように思えた。

 爪が長い=不衛生という価値観に対して、一石を投じることになったつーちゃんだが、彼女が家族のことを大切にしていることは長年の読者やファンにとっては周知の事実。また、ネイルサロンの衛生管理については厚労省より指針が出されほとんどそれに遵守されていること、アクリルやソフトジェルの主成分アセトンは固める際の換気に注意すれば安全とされている。
 だから、注意深く洗えば問題なく家事はできるし、ネイルの持ちが気になる方の中には透明のゴム手袋を使うなどして対応している例も多い。そういう現状を含めて、「ネイルこだわってる=家事してないって考えは古いと思う」という発言につながっているのではないだろうか。

 最初にも述べたが、BLOGOSの議論に限らず、ニュースサイトのコメント欄やtwitter上の言及に関して見るべき言論はほとんど皆無だ。むしろ印象論に拠った無責任な「意見」が大半のように思える。自説を唱えるブログへのリンクを張りまくるような方さえ見かける。そこから生産的な議論に繋がっているケースをParsley個人としてはほとんど知らない。
 ジェームズ・スロウィッキー氏の『「みんなの意見」は案外正しい』が刊行されたのは2006年。「普通の人の普通の集団の判断の方が実は賢い」という主張をした本書だが、似たようなクラスタの人々が居心地のよい場所に集まって細分化された2012年のネット社会では、「集団」が偏りすぎて「賢さ」よりも「愚かさ」の方が目立つ構造になっており、「みんなの意見は全然間違っている」という結果になっている例が多々起きているのではないかと思ってしまう。
 そんな「集合愚」の一例として、今回の「ネイル議論」は記憶されるべきなのではないだろうか。

 とりあえず。BLOGOS編集部って女性スタッフいるのかしら。もしいないのであれば、それだけで偏った運営になるのも無理ないよなー。仮にギャル上がりのバイトさんが一人でもいたら、このような議論を立てるの止めたと思うのですけれどね。

リンク先を見る
ネイル UP (アップ) ! 2012年 09月号 [雑誌]
posted with amazlet at 12.07.30
ブティック社 (2012-07-23)
Amazon.co.jp で詳細を見る

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  7. 7

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  8. 8

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  9. 9

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  10. 10

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。