記事

韓国新型肺炎患者数の伸び、中国湖北省に近い

 韓国で新型コロナウイルス肺炎患者数が急激に増えて止まりそうにありません。4千例を突破した機に武漢市を含む中国湖北省と比べると人口は共に5千万人台であり、よく似た患者数激増は今後の危険を予測させます。韓国の患者数4212例を3月1日現在とすると、湖北省が4586例になったのが1月29日です。公表されている1月20日からのデータと並べて以下にグラフを作りました。



 湖北省の人口は5917万人、韓国は5165万人でほぼ同じ規模です。湖北省の面積は185,900平方キロメートル、韓国は100,200平方キロメートルで人口密度は湖北省よりも高いと知れます。韓国は新興宗教団体という大クラスターで大量発生していると伝えられるものの、既に国土全域で患者は出ており、様々なクラスターが伝えられています。患者大発生に医療施設・病床数が間に合わず治療を受けられずに死亡するケースが既に4例あったと報じられました。武漢を中心にした大混乱に近い様相です。

 湖北省で1月29日以降どのような患者発生だったかは、第629回「新型肺炎の中国発生が1週間で半減、頂点が近い」に日ごと発生状況のグラフを掲げています。毎日1000例を超える患者が増えて、しかも加速しました。韓国からの航空路を遮断したり、出入国をブロックする国が急速に増えています。韓国側は不当と主張していますが、湖北省と同じだと考えれば不思議ではありません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  4. 4

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  5. 5

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  8. 8

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  9. 9

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  10. 10

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。