記事

鈴木直道知事の「緊急事態宣言」が不安を煽る? ではなく道の後手後手対策が不安を高めている

 北海道での新型コロナウィルスの患者が増えています。何故、北海道なのかが不思議ですが、他の都府県の数の少なさは、むしろ検査をきちんと行ったら北海道並みになるんじゃないかとさえ思えてしまいます。

 東京に行っただけで感染して北海道に戻ってきた方が感染してきたくらいですから、東京は本当はどうなんだろうと思うわけです。

 そんな中で、2月28日、北海道の鈴木直道知事は、「緊急事態宣言」を行いました。

 法律上の根拠はなく、3週間の外出の自粛を要請するものです。当然に法的義務を伴うものではありません。

 小中学校も中央に合わせてさらに休校が延長されました。

 私も3月1日、JR北海道の切符を解約に行ったのですが、本日、コロナが理由ということで解約手数料なしでの解約ができました。上からお達しだそうですが、自粛要請をするのであれば、そうすべきことでしょう。

 ところで、自粛要請も含め、賛否があるのも確かです。インフルエンザに比べても感染率や致死率、重症化率も低いとされ、高齢者や疾患を持った方でなければ、大きく自粛する必要性はないのではないかという意見にも一理あります。

 しかし、それを超えてこの鈴木知事の「緊急事態宣言」が不安を煽るとか、法的根拠がないという主張には、全く理解できません。
「危機意識高まる」「不安あおる」 外出自粛要請に専門家賛否 法的根拠なく危険視も」(北海道新聞2020年2月29日)

「室蘭工業大の清末愛砂准教授(憲法学)は「例え要請だとしても知事の発言は、事実上の行動制限と捉えられる。憲法が保障する移動の自由に関わる措置を、法的根拠もなく行うのは非常に危険だ」と指摘する。」
マスクますく

 要は知事自身が法的根拠はなく、お願いであると明確にしています。それが何故、憲法上の移動の自由に関わる措置に直結するのか、飛躍も甚だしいと言わざるを得ません。

 この新型コロナウィルスに関しては、自民党の不見識な議員らから改憲(緊急事態条項)が持ち出されましたが、今回のものは全く性質が違います。

 不安を煽られているとすれば、空宣言しかできないその道の対応に対してです。

 鈴木知事の「パイプ」は菅官房長官に直結していると言われていますが、その頼みの安倍政権も思いつきの政策を連発してひんしゅくを買っている始末です。安倍政権だから不安になっているということが、安倍内閣の支持率の激減に表れています。

 桜を見る会での身内優遇では安倍氏はいい加減答弁ばかりを繰り返していたにも関わらず、大きく支持率を落とすこともなかったのに、新型コロナに関しては、国民に自粛を呼びかけながら、自分は極右の面々と楽しく会食していてわけで、結局、新型コロナに対して思いつきで休校宣言をしてみたりと安倍政権の無策が国民の支持率を落としている要因です。

 鈴木知事が「緊急事態宣言」をしたから外出を自粛しているというよりは、これだけ道の具体的な対応がない中で発生患者は着実に増えているという現実があり、道民が外出を自粛するのも当然で、自粛の呼びかけがあるから道民が自粛に応じたという関係にはありません。ましてやそこに強制力が伴っているという事実もありません。

 今回の鈴木知事の問題は安倍政権と同じく、対策が後手後手に回っているから、それを覆い隠すためのパフォーマンスが「緊急事態宣言」です。

 それ故に清末氏のコメントは、ためにする批判にしかならず、鈴木道政批判としては少々、ずれていると言わざるを得ません。

あわせて読みたい

「北海道」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  3. 3

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  4. 4

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  5. 5

    リアリティ番組 海外相次ぎ自殺

    田近昌也

  6. 6

    正義連を告発した元慰安婦に誹謗

    文春オンライン

  7. 7

    「ドラゴン桜2」延期報道のワケ

    NEWSポストセブン

  8. 8

    米雇用 予想覆す250万人増に衝撃

    鎌田 傳

  9. 9

    雅子さまが令和の皇后像を築くか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。