記事

新型コロナウイルス感染症対策

昨日、安倍総理が新型コロナウイルスについて会見を行いました。

連日、感染者が確認されていますが、「感染拡大のスピードの抑制は可能であり、これから1、2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」との専門家の見解を踏まえ、今から2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきと判断しました。

換気が悪く、密集した場所や、不特定多数の人が接触するおそれが高い場所での活動は当面控えていただきたいと思います。

多数の方が集まるような全国的なスポーツ・文化イベントについては、中止、延期又は規模縮小などの対応を要請します。
何よりも、子どもたちの健康・安全を第一に考え、全国すべての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週月曜日から春休みに入るまで、臨時休業を行うよう要請しました。

こうした措置に伴って生じる様々な課題に対しては、政府として責任をもって対応します。

学童保育では春休みと同様の対応をとることなど、各自治体における様々な取組を全力で支援します。

保護者の皆さんの休職に伴う所得の減少にも、新しい助成金制度を創設することで、正規・非正規問わずしっかりと手当していきます。

2700億円を超える今年度予備費を活用し、第二弾となる緊急対応策を今後10日程度のうちに速やかにとりまとめます。

業種を限ることなく、雇用調整助成金を活用し、特例的に1月まで遡って支援を実施します。

中小・小規模事業者の皆さんが直面する課題について、その声を直接伺う仕組みを作り、強力な資金繰り支援をはじめ、地域経済に与える影響にしっかりと対策を講じます。

これまでに国内で今回の感染症を発症し、亡くなられた方は5名で、クルーズ船の乗客の方は6名が亡くなりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
多くの国民の皆さんが、様々な不安をお持ちと思います。

ただ、日本国内で陽性と判定された方のうち140名を超える皆さんが、すでに回復し、退院しています。

このウイルスに感染しても、多くは軽症であるとともに、治癒する例も多いというのが専門家の皆さんの評価です。

高齢者、基礎疾患を有する方は、重症化のリスクが高いと考えられています。

そのため、感染拡大の防止に引き続き全力を挙げる一方、重症者の発生を最小限に食い止めるべく、盤石な検査体制、医療体制を構築していきます。

PCR検査について、一層の検査能力の拡大や、国の仲介による広域融通、医療保険の適用、新しい簡易検査機器の開発を通じて、

身近な医師の判断ですべての患者が検査を受けることができる、十分な検査能力を確保します。
重症化予防の観点から、緊急時には感染症指定医療機関の病床を最大限動員し、治療のために必要な病床を確保します

また「アビガン」を含む3つの薬について、新型コロナウイルスに有効性があるかどうかを見極めるため、研究としての患者への投与を開始ました。

治療薬の早期開発につなげていきます。

既に、基本方針を示していますが、あらゆる可能性を想定し、国民生活への影響を最小とするために立法措置を早急に進めます。

今後とも、国民の健康と安全を守ることを何よりも最優先に、必要な措置は躊躇なく実施してまいります。

医療機関、ご家庭、企業、自治体をはじめ、一人一人の国民の皆さんのご理解とご協力を改めてお願いいたします。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  3. 3

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  4. 4

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  5. 5

    リアリティ番組 海外相次ぎ自殺

    田近昌也

  6. 6

    正義連を告発した元慰安婦に誹謗

    文春オンライン

  7. 7

    米雇用 予想覆す250万人増に衝撃

    鎌田 傳

  8. 8

    「ドラゴン桜2」延期報道のワケ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  10. 10

    雅子さまが令和の皇后像を築くか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。