記事

3月1日(日)ムネオ日記

 NHK日曜討論の中で、安倍総理が全国の小中高、特別支援学校に休校を要請した事に対し、野党の人たちは「自治体に任せるべきだ」「感染者が出ていない自治体も一緒にするとは」等々の話が出ていた。

 感染者を出さないようにするにはどうしたらよいか。その為に、人の集まるさまざまなイベント、スポーツ大会、会合等に自粛、中止、延期をお願いしている。

 学校も同じで、春休みを2週間繰り上げたと理解すればよい事ではないか。共働きしている人も2週間後には春休みが来ることは分かっている。その時のやりくりを2週間早まったと理解し、対応するしかない。

 緊急事態であり、「自治体に任せるべきだ」などと言うのは、無責任である。時間をかけていると感染者が広がってしまう。スピード感をもって対応するしかない。

 先ずは安倍総理の決断を一緒になって推進していくしかない。終息してから批判や反省点、今後に向けて相談すればよい事である。

 9時過ぎから男子マラソン残り1枠をかけた東京マラソンのテレビ中継を見ていたが、あっという間の2時間だった。

 大迫、設楽、井上、3選手に注目が集まり、30kmまで井上選手がトップグループについていったが、徐々に脱落。25km付近までペースダウンで第2グループにいた大迫選手が30km過ぎくらいからいつもの走りに戻り、結果は2時間5分29秒の日本新記録、日本人1位でオリンピック出場は間違いない事だろう。

 中盤で失速した大迫選手が、後半粘り強い走りを見せ、ゴールの時は拳(こぶし)を握り、何か叫んでいたように見えた。

 さまざまな困難、苦労を乗り越えての記録達成に、本人も感極まってのゴールだったのだろう。

 代表になってほしい人の走りに関係者もホッとした事だろう。

 東京オリンピックでの走りが楽しみになってきた。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  2. 2

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

  3. 3

    <NHK『クローズアップ現代』TBS『あさチャン!』終了>全ての報道情報番組は権力の外に立て

    メディアゴン

    04月12日 08:39

  4. 4

    コロナ禍で「貧困」「困窮」「生活苦」のテレビ報道が急増!だが生活保護は…?

    水島宏明

    04月11日 15:34

  5. 5

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  6. 6

    「これさえあれば何も怖くない」新たなスタートを切った加藤浩次、現在の心境を語る

    ABEMA TIMES

    04月12日 08:45

  7. 7

    コロナ禍で難しくなった株式投資

    ヒロ

    04月12日 11:13

  8. 8

    歴史問題持ち出し言いたい放題の中国 反論できない日本政府

    NEWSポストセブン

    04月12日 09:36

  9. 9

    山下達郎が初めて語った戦友・村上“ポンタ”秀一

    文春オンライン

    04月11日 14:51

  10. 10

    日本学術会議問題 会員の任命拒否と組織のあり方の議論は別

    小宮山洋子

    04月11日 18:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。