記事

3月1日(日)ムネオ日記

 NHK日曜討論の中で、安倍総理が全国の小中高、特別支援学校に休校を要請した事に対し、野党の人たちは「自治体に任せるべきだ」「感染者が出ていない自治体も一緒にするとは」等々の話が出ていた。

 感染者を出さないようにするにはどうしたらよいか。その為に、人の集まるさまざまなイベント、スポーツ大会、会合等に自粛、中止、延期をお願いしている。

 学校も同じで、春休みを2週間繰り上げたと理解すればよい事ではないか。共働きしている人も2週間後には春休みが来ることは分かっている。その時のやりくりを2週間早まったと理解し、対応するしかない。

 緊急事態であり、「自治体に任せるべきだ」などと言うのは、無責任である。時間をかけていると感染者が広がってしまう。スピード感をもって対応するしかない。

 先ずは安倍総理の決断を一緒になって推進していくしかない。終息してから批判や反省点、今後に向けて相談すればよい事である。

 9時過ぎから男子マラソン残り1枠をかけた東京マラソンのテレビ中継を見ていたが、あっという間の2時間だった。

 大迫、設楽、井上、3選手に注目が集まり、30kmまで井上選手がトップグループについていったが、徐々に脱落。25km付近までペースダウンで第2グループにいた大迫選手が30km過ぎくらいからいつもの走りに戻り、結果は2時間5分29秒の日本新記録、日本人1位でオリンピック出場は間違いない事だろう。

 中盤で失速した大迫選手が、後半粘り強い走りを見せ、ゴールの時は拳(こぶし)を握り、何か叫んでいたように見えた。

 さまざまな困難、苦労を乗り越えての記録達成に、本人も感極まってのゴールだったのだろう。

 代表になってほしい人の走りに関係者もホッとした事だろう。

 東京オリンピックでの走りが楽しみになってきた。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  3. 3

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  4. 4

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  5. 5

    リアリティ番組 海外相次ぎ自殺

    田近昌也

  6. 6

    正義連を告発した元慰安婦に誹謗

    文春オンライン

  7. 7

    米雇用 予想覆す250万人増に衝撃

    鎌田 傳

  8. 8

    雅子さまが令和の皇后像を築くか

    NEWSポストセブン

  9. 9

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  10. 10

    「ドラゴン桜2」延期報道のワケ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。