記事

米とタリバンが和平調印、トランプ氏「指導者と会談へ」


[カブール/ドーハ/ワシントン 29日 ロイター] - 米国とアフガニスタンの反政府勢力タリバンは29日、和平合意に調印した。米軍や連合軍のアフガン撤退につながる可能性があり、約18年にわたる戦争の終結への一歩となる。

和平合意はカタールの首都ドーハで、米国のアフガン和平担当特別代表を務めるハリルザド氏とタリバンの政治部門トップ、バラダル氏が署名。ポンぺオ米国務長官も調印式に出席した。

エスパー米国防長官は、和平調印は始まりに過ぎないと指摘。アフガンでの和平実現にはすべての当事者の忍耐と譲歩が不可欠だと述べた。エスパー氏はアフガンの首都カブールでガニ大統領と会談し、和平調印に合わせて共同声明を発表した。

米国は、タリバンが合意内容を順守すれば、和平調印から135日以内に米軍のアフガン駐留規模を現在の1万3000人から8600人に削減し、また連合軍の規模縮小に向けても取り組む方針を示した。

共同声明によると、タリバン側の合意履行を条件に、米軍と連合軍の完全撤退は和平調印から14カ月以内に行われる見通し。

アフガン政府は、タリバンと交渉し停戦を実現する用意があるとし、米軍と連合軍の段階的な撤退を支援すると表明した。

次の段階は、包括的な停戦や今後のアフガン統治に関する合意に向けた交渉となる。アフガン政府はこれまでの交渉に深く関与していないことから、当局者や専門家は今後の交渉は困難だとの見方を示している。

トランプ米大統領は29日にホワイトハウスで会見し、近い将来にタリバンの指導者と会談する方針を示した。その後メリーランド州で行った保守派の会合では、タリバンが合意内容を守れば戦争は「終結する」と述べた。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  2. 2

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  3. 3

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  4. 4

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  5. 5

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  6. 6

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  7. 7

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  8. 8

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  9. 9

    「いじられるのが上手い人しか生き残れない」は昔の話? ケンコバが感じた「第七世代」への“違和感”と“現実” 『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』より #2 - ラリー遠田

    文春オンライン

    04月13日 10:05

  10. 10

    【121カ月目の汚染水はいま】ペーパー棒読みの経産大臣、物言えぬ福島県知事 シュプレヒコール響く中、わずか6分間の「海洋放出するから、よろしく」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月14日 08:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。