記事
  • K.K.

季節はずれの確定申告

猛暑の時期になると思い出す、かなり昔のお話です。
とある方から、所得税に関しての相談を受けた時のこと。

ぁ。ご存知のとおり、所得税は国税でありますので、地方公務員なネタではありません。
完全に守備範囲外ですが、まぁ、成り行きで。

知人 「税務署で、確定申告してきたんだけど、なんか、(税が)高いような気がして」
私 「確定申告書を見せてみそ。つか、このクソ暑い時期に、確定申告なんて、かなり遅すぎると(以下略)
知人 「それは、まぁ、置いといて、これ申告書」
私 「あー。そりゃ、高くなるわ」
知人 「なんで?」
私 「まず、申告書の1表で、基礎控除を書き込んでいない。これで、38万円の控除がなくなる」
知人 「ちょww」
私 「次、2表で、奥さんの扶養控除を書き込みながら、1表に転記するのを忘れてる。これも、38万円の控除がなくなる」
知人 「5%換算だとして、合計、3万8千円も損してるのか・・・」
私 「単純に、そうなるとは保証せんが。というか、こりゃ、ひどい申告だわ。この申告書、おまえさんが、作ったのか?」
知人 「自分で作ったには違いないけど、その、ちゃんと、税務署に行って、職員さんに見てもらってはいるんだが・・・」
私 「あー。確定申告書は、自書記載かつ、申告主義なんだわ。だから、ちゃんと申告書の第一本体である、確定申告書の1表に、数字が入っていないと、申告とはみなされない。そのへん、悪く思わないでやってくれ」
知人 「それにしても、損したなぁ・・・」
私 「今からでも、修正申告すれば、過剰額の部分は戻ってくるよ」
知人 「お。いいこと聞いた。んじゃ、早速、税務署に行ってくるわ」
私 「つか、早く行かないと、確定申告書のデータは、市町村に送信されて、それを元に、住民税の算定資料になる。つまり、基礎控除で33万円、配偶者控除で33万円、合計66万円の10%で、この後、6万6千円の住民税アップになる可能性が・・・」

知人は、全力で税務署方向に疾走してゆきました・・・

実際のところ、住民税は、申告主義のほか調査主義の部分がありますので、そうひどいことにはならないかとも思いますが、まぁとにかく、脅かしておいたほうが、本人のためかと(苦笑)。

んで、この後、いろいろ考えるわけです。

税の申告の中でも、基礎控除や扶養者控除は、憲法の生存権と密接な関係を持っています。
つまり・・・

日本国憲法 第二十五条 
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。


はい。
この目的を達するために、最低限の所得には課税を行うべきではないという考えが、税法の根底にあり、それが、基礎控除・扶養控除として、設定されているわけです。

だったら、いくら申請主義だからと言っても、税務署さん、そこんとこ指摘あげてほしかったなと。

いや、もしかしたら、単純に、新人さんか誰かが、ポカやっただけなのかもしれないなとも思ったのですが、後で税務署から帰ってきた知人の話を聞くと、全然、そうでもなかったみたいで、最初の申告は本人の意思に基づいて云々という説明を持って帰ってきたわけ。

また、現場レベルの基本として、税は、過剰に取ってはダメ。過少にとってもダメなものです。

これは、税の公平性の問題でもあります。
住民に、税がみんなに公平に課税されているということを、認識してもらうことは、税制の基本です。
だって、不公平を感じるような環境では、税なんて、納めたいと思わないでしょ。

税務署の職員さんは、少ない人数で、大量の個人所得税を処理しています。
いちいち、申告の個人指導とか、できないことは明白です。
そういった環境で、所得税が申告主義になることは仕方ありませんし、むしろ、税務署の職員さんには同情することも多いのですが、せめて、基礎控除とか1表2表の整合性くらいは、一声かけてあげてほしかったなと。

結構なお金のお話ですし、何よりも、不利益が判明したとき、人間って、自分の責任より、相手の落ち度や作為・不作為のほうに、大きな責任があるとみなしてしまいますから。
たいていの場合、役所(この場合、税務署さん)が、悪く言われるコトになりますしねぇ。
(ちなみに、今回の知人の場合、それはなくて、むしろ嬉々として帰ってきましたが)

以上、地方公務員な目線で、税務署さんと一般住民さんとの間に立ってしまったお話でした。

【注記:】
管理人さんは、税務経験がほとんどありません。
今回のお話も、単に個人的に、10年以上、確定申告を繰り返してきたので、対応できただけのお話です。
(そうでなければ、とっとと地元の役所の担当者を紹介していました)
ですので、何か記載に誤りがあれば、ツッコミいただければ幸いですし、間違っても、税に関する相談なんて(以下略

あわせて読みたい

「確定申告」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  5. 5

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  6. 6

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  10. 10

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。