記事

トルコ、シリア北西部の拠点からアサド政権軍排除へ=大統領


[アンカラ 26日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は26日、シリア北西部イドリブ県にトルコ軍が設置した停戦監視拠点から週内にシリアのアサド政権軍を排除する計画を明らかにした。

イドリブはトルコが支援するシリア反政府勢力の最後の主要な拠点となっているが、ロシアの支援を受けるシリア政府軍は掌握に向け攻勢を強めている。

エルドアン大統領は、与党議員に対し「われわれは今月末までに何らかの方法で、トルコの監視拠点を(シリア政府軍の)包囲から解放することを計画している」と述べた。

シリア政府軍は、過去数日にイドリブ県南部で多数の村や町を掌握したとしている。

エルドアン大統領は5日、アサド政権軍に月末までにトルコの監視拠点から撤退しなければ排除すると警告していた。

トルコとロシアの当局者は26日、地域の緊張緩和に向けた3回目の協議をアンカラで開始した。トルコ国営アナドル通信によると、協議は27日も継続する。これまで2回の協議では大きな進展はなかった。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。