記事

フードデリバリー関連が堅調、新型ウイルス対策で需要拡大の連想買い

[東京 27日 ロイター] - 27日の東京株式市場で、フードデリバリー関連が堅調。オイシックス・ラ・大地<3182.T>は一時6%超高、ファンデリー<3137.T>は一時9%超の上昇となっている。新型コロナウイルスの感染拡大対策として不要不急の会合を避けたり、企業が在宅勤務に切り替えたりする動きが広がっている。自宅での食事の需要拡大に対する連想から買われている。出前館<2484.T>も高い。

市場からは「新型ウイルスの影響で様々な経済活動が抑制されるのは間違いない。相対的に影響を受けにくい、または、追い風になるような銘柄に資金が向かっている」(国内証券)との声が出ていた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  3. 3

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  6. 6

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  7. 7

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  9. 9

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。