記事

聖火リレーの規模縮小検討、到着・出発式は無観客も=関係筋


[東京 27日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、3月に始まる聖火リレーで、到着式や出発式に観客を呼ばないなど規模縮小を検討している。関係筋が明らかにした。

政府は26日、多数の観客が集まるスポーツ・文化行事について今後2週間、中止や延期、規模縮小を要請した。政府としては4月までに新型コロナウイルスの感染拡大を沈静化し、東京五輪の開催に万全を期したい考えだ。このため聖火リレーも感染拡大防止の観点から規模縮小を検討する。沿道の応援などは感染拡大につながらないとして影響はないもよう。

(竹本能文)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  6. 6

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    推定死者1万6千 緊張続くNYの今

    堂本かおる

  8. 8

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  9. 9

    コロナ軽視? 不可解な愛知県知事

    水島宏明

  10. 10

    マスク配布で薬局の行列は減るか

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。