記事

聖火リレーの規模縮小検討、到着・出発式は無観客も=関係筋


[東京 27日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、3月に始まる聖火リレーで、到着式や出発式に観客を呼ばないなど規模縮小を検討している。関係筋が明らかにした。

政府は26日、多数の観客が集まるスポーツ・文化行事について今後2週間、中止や延期、規模縮小を要請した。政府としては4月までに新型コロナウイルスの感染拡大を沈静化し、東京五輪の開催に万全を期したい考えだ。このため聖火リレーも感染拡大防止の観点から規模縮小を検討する。沿道の応援などは感染拡大につながらないとして影響はないもよう。

(竹本能文)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  10. 10

    ひきこもりは幸せなら問題ない?

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。