記事

中居正広「退所報告メール」返信しなかったのはキムタクだった - 「週刊文春」編集部

 2月21日、中居正広(47)が記者会見を開き、ジャニーズ事務所を退所することを発表した。その席上、中居はSMAPの元メンバー全員に対し、退所について報告のメールを送っていたことを明かしていた。

【画像】「好きに書きなよ」とおどけた口調で取材に応じた中居(昨年5月)


3月末の退所を発表した中居 ©文藝春秋

 中居は元メンバーからの返事について、「返事が来ないメンバーもいれば、のんきな……中身も内容はいいませんけど、そんな感じかという人もそれぞれです」などと説明していたが、4人の元メンバーのうち唯一、木村拓哉(47)だけが返信していないことが「週刊文春」の取材で分かった。元メンバーの知人が明かした。

 翌22日、「週刊文春」取材班は木村を直撃したが、記者の問いに一言も発せず、憮然とした表情のまま迎えの車に乗り込んだ。

 5年前に起きた事務所独立騒動で、中居はいち早く独立を表明し、一方の木村は事務所残留を主張。2016年1月の「SMAP×SMAP」(フジ系)で行われた謝罪以降、中居とキムタクの確執は表面化し、現在まで2人は、共演はもちろん言葉を交わすこともなかった。

 2月27日(木)発売の「週刊文春」では、木村との確執のほか、中居がなぜ「新しい地図」3人と一緒に独立せず残留を選んだのか、12年前に起きた幻の独立騒動、“ダンサー彼女”との関係など、中居のジャニーズ退所の内幕を4ページにわたり詳報している。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年3月5日号)

あわせて読みたい

「中居正広」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  3. 3

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  4. 4

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  7. 7

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  8. 8

    99人の壁サクラ騒動 別に問題も

    マイナビニュース

  9. 9

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  10. 10

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。