記事

京都の老舗喫茶店「前田珈琲」に現代アートを 地元民やアーティスト集う新たな形を模索する美術家・金氏徹平さんの挑戦

現代美術作品シリーズ「tower」などで、国際的に活躍する美術・彫刻家の金氏徹平さんが京都の老舗喫茶店「前田珈琲」の店内に巨大な現代アートを制作する。

金氏さんは前田珈琲・代表取締役の前田剛さんや建築家の家成俊勝さんらとともに現在、クラウドファンディングで資金を募っている。20日、東京都千代田区のイベントスペースで開かれたトークセッションでは、「なぜ、喫茶店のなかに現代アートを制作しようと思ったのか?」などをテーマに語り合った。

【関連記事】『パラサイト』がアカデミー賞一人勝ち 外国語映画初の作品賞受賞でハリウッドにも変化?

現代アートを京都の有形文化財の中に制作

(右)ドローイング作品 /(左)アニメーションのインスタレーションビュー(撮影:武藤滋生)

金氏さんの代表作であるtowerシリーズは穴から煙や液体などさまざまなものが溢れ出す箱状の建造物を表現したものだ。

2001年に金氏さんがイギリス留学中に部屋に引きこもって作成したのが、“第一形態”であるドローイング作品。テレビで流れる米同時多発テロの影響などを受けたという。のちに、芥川賞を受賞した村田沙耶香の小説『コンビニ人間』の表紙にも採用された。

その後、金氏さんはコラージュ作品やアニメーションなどさまざまな形でtowerを表現し、日本のみならず世界で披露。17年には家成さんと協働で、演劇の舞台上でtowerの実物化を行なった。

そのtowerシリーズ新作を設置するのが京都市中京区室町にある京都芸術センター1階の前田珈琲・明倫店だ。同センターは廃校になった小学校の校舎を改修し、京都市や芸術家らが連携し、芸術振興を目指して00年4月に開設された。センターの南館は有形文化財として登録されている。

従来のキッチン部分が、丸ごとtowerになる。撮影:鈴木秀法

前田さんは今回、店内に作品を制作しようと考えたきっかけを「明倫店20周年を機になにかできないかと考えた」と話す。

【関連記事】コンビニコーヒーをソムリエが真剣に飲み比べレビュー「あれ…冷めたら味も香りも変わった…

「歴史のプレッシャーを感じていた」

「歴史のプレッシャーを感じていた」と話す建築家の家成俊勝さん(左)と美術家の金氏徹平さん

トークセッションで家成さんは「20年、地元の人や芸術家たちに愛されてきたこの店を、『自由に変えていいよ』と言われた時、歴史のプレッシャーを感じていた」と明かした。

打ち合わせの段階では前田さんが「『前田珈琲』という名前すら変えてもいい」と発言したこともあったという。家成さんは「新旧の芸術的文化が混ざり合う空間を生んでいけたら」と意気込んだ。

前田珈琲・代表取締役の前田剛さん

金氏さんは、現在、アイディアを出し合いながら制作を進めていると話し、喫茶店のキッチン部分に横倒しのtowerが設置されるイメージで制作しているという。穴の部分からはエスプレッソマシーンの煙や珈琲が出るなどさまざまな案が出されている。

模型の奥に見える木のハコが、tower(KITCHEN)。第五形態では、キッチンらしく、横長の形になる。撮影:鈴木秀法

金氏さんは「照明や音楽も大事。同じ空間でさまざまな人や要素が集まる場所にしたいというのが大きいイメージです。いかに喫茶店の機能とは別の機能を、自然にいれ込めるか」と語った。また、金氏さんらは「京都にある8つの美術系大学の学生が交流できる場所がいま、ほとんどない。日常的に交流できて刺激を受けられる店にしたい」と力を込めた。

クラウドファンディングは4月24日まで。

あわせて読みたい

「芸術」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

  9. 9

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  10. 10

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。