記事

役所の実務感覚に乏しい政治家が考えると、こうなっちゃうのかな

この方には自民党の良心として最後まで頑張っていただきたかったのだが、実に残念なことになった。

無理筋の法の解釈変更の全ての責任を一人で背負ってしまったようだ。

口頭での決裁も正式な決裁である、というおよそ役所の文化に馴染まない一言を口にしてしまった。
口頭の合意でも契約が成立したと認められることがあるという一般論を、役所の決裁にまで持ち込んでしまったのは、どう見ても大きな間違いである。

口頭決裁でもいい、などという理屈が罷り通るようになると、役所の文書主義が崩壊し、決裁手続きが骨抜きになり、行政手続きの安定性や継続性、明確氏等がすべて失われることになる。

自民党の良識派として最後まで残るべきだった人が、法務大臣とポストを割り当てられたためにその良識をかなぐり捨てなければならなくなったんじゃないかな、と思っている。

明らかに一線を踏み越えてしまった。

それを言っちゃお終いよー、と言わざるを得ない。

あわせて読みたい

「森まさこ」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  4. 4

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  5. 5

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  6. 6

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  7. 7

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。