記事

【感染拡大で外されるのは中国かアメリカか】

新型コロナウイルスの感染拡大の先が見えません。ニューヨーク市場では26日も株価が一時900ドル以上の下落。中国の工場が停止し部品が供給されなくなると日本や韓国、欧州の工場も止まってしまう事態を見て、「米中デカップリングと言われながらも中国との関係は密接だった!」と思いましたが、感染拡大をきっかけに中国とのデカップリングが進むという報道が目立っています。それは“アメリカ外し”でもあるという論調も。

昔、通信方式が違うためヨーロッパに行くときとアメリカに行く時に違う携帯電話を持って行く必要がありましが、米中で異なる方式が広がっちゃうのかなぁ。

ちなみに定期購読しているThe Economistから日本での感染拡大を理由に次号の配達が遅れるという連絡がありました。

[画像をブログで見る]

Washington Postは、Market plunge over coronavirus fears underscores political risk to Trump(新型コロナウイルスへの警戒感で株価急落で、トランプ再選にリスク)の中でトランプ大統領がインド訪問中にニューヨーク市場の株価が急落し、トランプ大統領の再選にリスクになっていると報じています。

トランプ政権が新型コロナウイルスの感染拡大に支離滅裂な対応をしていることで批判が高まり、これに対して政権側が一貫性のある説明ができていないとしています。

トランプ大統領はインドからツイッターで「アメリカではコロナウイルスはコントロールされている」とつぶやき、問題を矮小化(downplay)したということですが、政権内では国連安全保障理事会の開催をよびかけ中国に感染情報を開示するよう求めることなどを検討しているそうです。

FTはCoronavirus is speeding up the decoupling of global economics(コロナウイルスは世界経済のデカップリングを加速)の中で、中国発の新型コロナウイルスの感染拡大で工場の閉鎖、消費の低迷により、グローバル企業は代替生産を余儀なくされ、中国経済とのデカップリング(economic decoupling of China)が焦点になっていると伝えています。

そもそも生産拠点を中国からベトナムに移すなどデカップリングは徐々に進んでいたとしたうえで、中国政府の感染拡大の対応の混乱ぶりにより中国で事業をするリスクが明確になったとすて、デカップリングが加速すると指摘。

とりわけ、アメリカ経済圏と中国経済圏の両方で運営している台湾、中でも台湾の半導体メーカーの対応が焦点になるとしています。
FTはThe virus crisis and decoupling of globaltrade(新型コロナウイルスショックと世界貿易のデカップリング)という社説まで出しています。

アメリカの政治家が失敗した中国とのデカップリングは、母なる自然が推し進めている」と総括。トランプ政権の高官の中には、中国強硬派のナバロ大統領補佐官のようにコロナウイルスを中国とのデカップリングに利用する向きもあるということです。

これに対してBloombergはWhy Trump Rebuked Hardliners Who Pushed for More China Decoupling(中国とのデカップリングを推進してきた貿易強硬派をトランプが非難)の中で、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに脱グローバル化(de-globalization)という議論に拍車がかかっているとしつつ、トランプ大統領は、中国にたくさんモノを売りたいのであって決してデカップリングを望んでいないと伝えています。

トランプ大統領のさまざまなツイートは、デカップリングや脱グローバル化の行き着く先はアメリカ外し(de-Americanization)だと恐れているのではないかと解説し、中国への輸出を抑制しようとしている貿易強硬派を非難するものだといいます。

政権がメイドインチャイナ製品を閉め出し、経済制裁を科して中国への輸出を規制すればするほど、アメリカのテック企業などは巨大な中国から閉め出されることを懸念。さらに、それは(日本など)第3国が中国に輸出することをできなくし、将来的には、中国にモノを売るというのはアメリカ企業をサプライチェーンから外す結果になりかねないと予測しています。

アメリカ外しが始まっているという心配する声が出ているということです。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  3. 3

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    コロナで他人を攻撃する日本人

    文春オンライン

  8. 8

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  9. 9

    木下サーカス 収入90%減のピンチ

    BLOGOS編集部

  10. 10

    感染拡大 政府に翻弄される沖縄

    神里純平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。