記事

Perfume公演決行も自粛者に払い戻し…ファンも賛否両論の苦悩


日ごとに感染者が増加している新型コロナウイルス。その影響で各種イベントも開催延期・中止が相次いでいる。そんななか、テクノポップユニット・Perfumeが取った対応が注目を集めている。

2月1日から全国ツアーが始まったPerfume。25、26日に予定された東京ドーム公演について、2月24日の22時30分頃に公式サイト及びSNSでこう案内した。

「2020/2/25(火)、26(水)に予定しております『Perfume 8th Tour 2020“P Cubed”in Dome』東京ドーム公演ですが、場内での感染症予防対策を十分に行い、開催いたします」と報告。いっぽうで、「新型コロナウイルス感染拡大の状況も踏まえ、残念ながらご来場が叶わないお客様におきましては、払い戻し対応を実施することといたしました」と案内した。

Perfumeといえば、昨年10月12日に出演予定だった『関ジャムFES』は台風19号の影響に伴って中止になった。立て続けに不運に見舞われるなか、今回Perfumeが取った対応にファンからは称賛の声が上がった。

《素晴らしい判断だと思います。この結果になるまでたくさんの意見があったと思いますが、間違ってないと思います》

《仕事の関係もあり、感染リスクの高いところにはいけなかったので、非常に助かります。。。》

《流石の対応ですね 泣く泣く不参加の決断をした人の事もちゃんと見てくれているPerfumeとチームPerfumeのファンで良かったと感じています》

いっぽうで、ファンからも厳しい声が上がっている。

《今からでも延期すべきです。感染が出ている地域で多くの人が移動して集まることは、どれだけ気をつけても、地域の人すべてにとって危険です》

《払い戻しの対応をされるのも良いとは思いますが、中止とまでもいかずとも延期とか他の方法を模索してほしかった》

《この対応で大丈夫だった時期はとっくに過ぎています。来場出来る方が移動して集まるだけで、地域の多くの方に感染が広がることにつながりますので大変危険です。延期か中止をお願いします》

Perfumeが今回の発表をした翌25日、政府はイベント等の開催に関して、基本方針をこのように発表している。

「最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています」とし、イベント等の主催には「開催の必要性を改めて検討するよう要請する」と喚起している。

相次いで対応が迫られるイベントの開催。主催者や出演者、そしてファンも頭を悩ませている――。

あわせて読みたい

「Perfume」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  4. 4

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  5. 5

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  6. 6

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  7. 7

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  8. 8

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    マスク2枚?それなら小切手を配れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。