記事

「心配なのは生活をやっと支えている人たち」原口国対委員長が新型肺炎対策の予算を主張

 原口一博国会対策委員長は25日、国会内で記者会見を開き、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での業務にあたって新型コロナウイルス感染症に感染した厚生労働省職員と接触した副大臣、政務官、職員の検査をするように要請したことに対し、「業務継続中だから検査は先送りする」と回答があったことを説明。「国会に対してこんな不誠実なことはない」と強く抗議したことを報告しました。

 原口国対委員長は、新型コロナウイルス感染症を「新感染症」に指定し、2013年に政府が策定した新型インフルエンザ等対策政府行動計画に沿って行動すれば良いと主張。

 「心配なのは生活をやっと支えている人たちだ」と述べ、そのために予算の組み替えをすることの重要性を強調し、明日26日に玉木雄一郎代表が予算委員会の質疑で大きく取り上げることに触れた。

 東京高等検察庁の黒川検事長の定年延長を決定したことについては、「初めに定年延長を決めてから辻褄合わせをしたのが明白だ」と述べ、「司法の番人が中立性、公正性を損なう事態になったら日本は法治国家の基礎を失う」と指摘。そうした事態を防ぐために「全力でたたかう」と力を込めた。

記者会見動画はこちら

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  8. 8

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。