記事

S&P500が2年ぶりの大幅安、中国外の新型ウイルス感染増で


[サンフランシスコ 24日 ロイター] - 24日のニューヨーク株式市場で、S&P総合500種が記録した1日としての下落率が2年ぶりの大きさになった。中国外で新型コロナウイルスが大きく増加しているため、既に高値警戒感を持っていた投資家の間に動揺が広がったためだ。

同日のS&P総合500種は3.35%下落。これは米国株が調整局面となった2018年2月以来で最大だった。

最近数カ月間、投資家は新型コロナウイルスに関連したリスクを重大視しない場面がしばしば見られたが、この日の値下がりでS&P総合500種は年初来の上昇分全てを失った。

トゥルーイスト/サントラスト・アドバイザリーのチーフ市場ストラテジスト、キース・ラーナー氏は顧客向けノートに「株価は引き続き高値圏にあり、新型ウイルス感染問題が深刻化するリスクはまだそれほど大きく織り込まれていない」と記した。

S&Pのセクター別指数も、エネルギー<.SPNY>を除けばほとんどが依然として最高値近辺にとどまっている。例えば情報技術<.SPLRCT>は、アップル<AAPL.O>や半導体メーカーへの売りが響いて24日に4.2%下がり、2月19日に付けた最高値を7%超下回ったものの、年初来ではなお約4%高だ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  8. 8

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  9. 9

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。