記事

専門家会議からの見解を冷静にみてください 厚労省が直接使える医療者が少ないことも問題 防衛医大の後輩たち、自衛隊衛生に感謝

ダイモンド・プリンセスで働いている仕事の内容を少し聞く機会がありました。やはり指揮系統は混乱していたとのことでした。もちろんそれでもみんなやれることを頑張っていたようです。

実際CDCも少なくとも日本の行動を全否定はせずねぎらいの言葉はあげてくれています。もちろんその後の厳しい指摘もありますが。

[画像をブログで見る]

朝雲という自衛隊の新聞なのですがこのように自衛隊の医官(防衛医大出身)、看護官、臨床検査技師、薬剤官が働いていたという記事です。民間にはあまりこの情報流れてないですね。元同僚たち、後輩たちの頑張りに感謝します。幸い自衛隊からは感染者は出てないようです。少し自慢です。

本当実際このように厚労省が自由?に使える医療者って自衛隊の医療者がメインなんですよね。また地域によっては計画が不十分だとJMATなどが断っていたようです。だからCDCが必要なんですよ。

さあ、防衛医大、自衛隊衛生の宣伝はここまで。

今回政府専門家会議がコメントしました。
>4.みなさまにお願いしたいこと
この1~2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際であると考えています。そのため、我々市民がそれぞれできることを実践していかねばなりません。
特に、風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。ただし、以下のような場合には、決して我慢することなく、直ちに都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。
このコメントに反対意見もたくさん上がっています。仕事の保証は?検査しないと拡散するだけでは?あきらめただけじゃない?とも。もうこの時期はピークを遅らせることしか学問的にも実際にもできないのですが。

感染症は正しく対応すれば0にできるというなんの根拠もない思い込みで動かれる方の強い意見が溢れています。もしそれが本当なら人道的にありえない処置をやった中国であんなに蔓延しないし、全世界で患者は発生していませんよ。それこそ検査やったってもうほとんど数は減らせないし、まして症状ない人からも感染する可能性があるからね。

医療の限界を知らないで行動する人たちが潰しかけてきた医療。それを改善するために国も働き方改革や、上手な医療のかかり方などを行ってきました。それでもまだ日本の医療、ひいては日本を潰そうとする理解力に乏しい人たちへ。自分たちの妄想ができると思っている現実には存在しないユートピアに行きなさい。

もちろん政治のダメなところは理解しています。だから以前選挙になんて出た馬鹿者です。ただ私は学問に準拠した今できる最善をお願いすることしかできません。もし今後も政府の対応が明らかにおかしい点の方が多いと判断されたら次の選挙で落とせばいいんです。

もう一度。今できる最善を専門家の意見を信じて行ってください。(一部のテレビや雑誌で出ている医師の意見が異なっていることはお詫びします)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  8. 8

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  9. 9

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  10. 10

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。