記事

米成長見通し、第1四半期1.2%に下方修正 新型肺炎が重し=ゴールドマン

[24日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは、第1・四半期の米経済成長率見通しを1.2%とし、従来の1.4%から下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けると予想されるため。CNBCが24日、報じた。

ゴールドマンの首席米国エコノミスト、ヤン・ハチウス氏は「新型ウイルスが封じ込められるまで、リスクは明らかに下向きに傾いている」とし、「供給網の阻害が第2・四半期以降も継続した場合、多くの米企業は生産を削減せざるを得なくなるとの見方を示している」とした。

ただゴールドマンは、米製造業者の在庫水準は高いため、供給網の阻害に起因する米経済への影響は「わずか」に過ぎないと指摘。新型ウイルスが封じ込められれば、第2・四半期の米経済成長率は2.7%に回復するとの見方を示した。

米経済成長率は2019年第4・四半期は2.1%、19年全体は2.3%だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  2. 2

    YouTube 投稿者乱立で激戦の場に

    後藤文俊

  3. 3

    NYの前例 GoToは全く良策でない

    ABEMA TIMES

  4. 4

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  5. 5

    コンビニ業界はセブンとそれ以外

    内藤忍

  6. 6

    安倍首相 万全期し再宣言避ける

    ABEMA TIMES

  7. 7

    半沢直樹 青臭いコンビの絶妙さ

    マイナビニュース

  8. 8

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  9. 9

    個人番号カードが保険証代わりに

    S-MAX

  10. 10

    ネット授業続けるなら学費免除を

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。