記事

米成長見通し、第1四半期1.2%に下方修正 新型肺炎が重し=ゴールドマン

[24日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは、第1・四半期の米経済成長率見通しを1.2%とし、従来の1.4%から下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けると予想されるため。CNBCが24日、報じた。

ゴールドマンの首席米国エコノミスト、ヤン・ハチウス氏は「新型ウイルスが封じ込められるまで、リスクは明らかに下向きに傾いている」とし、「供給網の阻害が第2・四半期以降も継続した場合、多くの米企業は生産を削減せざるを得なくなるとの見方を示している」とした。

ただゴールドマンは、米製造業者の在庫水準は高いため、供給網の阻害に起因する米経済への影響は「わずか」に過ぎないと指摘。新型ウイルスが封じ込められれば、第2・四半期の米経済成長率は2.7%に回復するとの見方を示した。

米経済成長率は2019年第4・四半期は2.1%、19年全体は2.3%だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  6. 6

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  7. 7

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  8. 8

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。