記事

中共武漢肺炎が拡大 学校や職場では風邪となったらすぐさま休む 治療薬候補の投与

治療薬候補の投与開始(出所:厚生労働省)

参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。私は、「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とし、賢く強かで思いやりある人づくりを通じて、国を繋げ、護り、発展させるべく、全身全霊で取り組みます。

 2月22日(土)、北海道釧路市へ出張でした。自動車団体で国政報告を行いました。

 国内外で、中共武漢肺炎が拡大しています。中共だけでなく、韓国、シンガポール、イタリアでも感染者が増加しています。

 政府においては、2月23日(日)に第12回新型コロナウイルス対策会議が開催されました。
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/23corona.html 

 安倍総理は次のように訴えました。

 「国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が発生しています。現時点は、大規模な感染拡大を防止する上で、重要な局面です。確実かつ効果的な感染拡大防止策を講じ、患者増加のスピードを抑制することは、今後の流行を抑える上で、極めて重要です。同時に今後、国内で患者数が大幅に増えた時に備え、重症者の発生を抑制する観点から、重症化防止を中心とした医療提供体制を早急に整える必要があります。」

「感染拡大防止のためには、今が重要な時期です。繰り返しになりますが、国民の皆様におかれましては、風邪のような症状がある場合は、学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳(せき)エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動に御協力をお願いします。」

高齢者だけでなく、小中学生や若い世代にも感染者が出ています。風邪の症状が出たら、すぐさま学校や職場を休んで、健康観察をして頂ければと存じます。

また、厚生労働省では、重症者に対して、インフルエンザやエイズの治療薬を投与し、観察研究が開始されました。観察研究とは、医療機関内の倫理委員会等の手続きを経て、患者の同意を得た上で、本来の適応とは異なる投与等を行った治療について、治療結果等を集積し、分析する一連の研究のことです。薬効が出ることを期待しています。

それにしても、感染症の震源地である中共では、いまだ患者数が増加しています。現在、日本人への感染が拡大していて、中共の国籍者の感染が国内で出ていないからと言って、入国拒否が必要ないとは言えないと思います。武漢市がある湖北省と、温州市がある浙江省の2省だけでなく、中共の全土で患者が発生しているわけで、すぐさま全土からの入国拒否を実施すべきだと思います。

…………………………………………………………………………………

●中共発新型肺炎 学校や会社で注意を

中共発の新型コロナウイルス・肺炎に対して、以下政府が注意喚起してします。

⑴まずはこまめに手洗い、そして、咳エチケット。持病がある方や高齢者、妊婦の方は人込みを避けて下さい。

⑵発熱等の風邪の症状が出たら、学校や会社を休むこと。その際、体温を測定記録。

⑶風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上(高齢者や持病のある方は2日)続く、または強いだるさや息苦しさがあったら直ちに、「帰国者・接触者相談センター」に電話。

・同相談センターは、各都道府県に設置されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

⑷センターで相談の結果、新型の感染の疑いのある場合、 専門の「帰国者・接触者外来」が紹介されるので、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診して下さい。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

 行事開催について、厚生労働省は以下のように呼び掛けています。

「イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。」

不特定多数が大規模に集まるような行事は、感染者の数がピークを越えるために、自粛すべきでしょうが、関係者が集まる行事まで自粛するのは、やり過ぎではないかと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。