記事

安倍総理、図星を突かれた地団駄の響き?

1/2

両角敏明[元テレビプロデューサー]

***

またまたヤジで世間を騒がせている安倍総理、来週2月17日に国会で「謝罪」するのかしないのか、「謝らない男」が何を発言するのか注目です。問題の総理ヤジ音声を文化放送がクリア化していました。単に『意味のない質問だよ』と言っているわけではありませんでした。

画像を見る

正確には、

『馬鹿みたいな質問だよ』

『意味のない質問だよ』

『意味のない質問だよ』

のヤジ3連発でした。これを聴くとあらためて安倍総理の悔しさの激しさがわかります。一方で「タイは頭から腐る」と言われたぐらいで歴戦の強者がヤジを3連発するまで悔しがるか、という気もしたのです。総理は「一方的に罵詈雑言を浴びせられ、反論する時間もなかった」と説明しました。これも、辻元議員の発言は終了時間が来たらまとめとして議員なら誰でもやる「答弁を求めない発言」ですから、反論できなかったからと言ってあそこまで、という気もしたのです。

ほかにも気になることがあります。「タイは頭から腐る」は『総理、最後に申し上げます』ではじまるまとめ発言で、総理に答弁を求めないのがふつうです。それを分かっていながら、総理は3連発のいずれも『~質問だよ』とヤジっています。どうも総理のヤジの源泉は「タイは頭から腐る」発言ではなく、それまでの質問にあったのではないかという気がしました。

辻元議員の質疑終了の言葉は「タイは頭から腐る」発言ではなく、以下のフレーズです。

『私の手で憲法改正をなし遂げたいと。総理の手でなし遂げることは、そろそろ総理自身の幕引きだということを申し上げて、終わります。』

今国会で辻元議員が安倍総理に質問するのはこの日が2回目です。1回目の2月3日は桜を見る会の前夜祭について「安倍方式」という言葉と、同じ事を誰がやっても構わないという暴論を安倍総理から引き出しています。その質疑の最後は『次は憲法をやります!』という、あたかも覚悟しろよ!と言っているかのような総理への捨て台詞でした。その9日後、第2戦が『意味のない質問だよ』が飛び出す質疑です。この日の質疑時間はおよそ48分でしたが、予告どおりおよそ35分を憲法改正論議に当てています。

*コロナウイルスに関連して緊急事態条項の話

*国政選挙と憲法改正国民投票との関係

*自衛隊明記理由は憲法違反とする憲法学者が多数だから、と安保法制に9割の憲法学者が憲法違反とした時は数じゃないとした矛盾

*国民投票で改憲が否定されたら自衛隊はどうなる

*自衛隊海佐が風俗業を兼業

・・・と質疑は進みます。そしてかつて安倍総理が熱心に唱えた96条(改正手続条項)が自民党の示した改正案たたき台四項目に入っていないことに攻め込みます。発言が長いので筆者が発言を一部カットした大意です。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。